FC2ブログ

率直になりました 

2010年08月04日 07:30

 先日、今は亡き影山民夫のエッセイを読んだ。
 どのエッセイ本か忘れてしまったが、一番新しいヤツだったんじゃないかと思う。
 影山民夫が小説家田辺聖子さんにインタビュ-した時の話が書かれていて、

 お聖さんは童心もあり、ぬいぐるみを指差して、「この子は仕事をやろうよっていつも言ってくれるの」云々


というような一文があった。
で、ワタシ、はっとしたわけだ。
 このエッセイ本が出版された当初、この一文を読んで、
 「はははは~、へぇ~、そうなんだ-」
なんて半信半疑で思っていたのに、今のワタシは、違う。
 「そうなんだよね-」
って、すっかりお聖さんと同じポジションに立っている!

 私は幼少の頃、女の子が一度は熱中するであろう人形遊びにはち-っとも興味がなかった。
 世間の義理で一緒になって遊びはしたが、全くもって何が面白いのか、皆目わかんなかった。
 ままごと遊びさえ、ちっとも面白くなかったワタシが人形遊びに熱中できるわけない。
 ままごとやるんなら、冒険だろ!?ってな子だったんだよ。
 そんな私が、今、コレですよ。
 木偶と真剣に遊んでる。
 こんな自分なんて、ちょっと予定にはなかったハズなんですけどね。
 えぇ。
 民芸品のマリオネット系人形には興味ありましたけど、こういう予定にまでなるとは・・・・
 人間、変われば変わるもの。
 ってか、人生、どこに地雷があるか、わからないことあるね。 
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



夢十夜  ~第一夜 溺れる木偶 ~

2010年06月10日 07:30

 小さい頃から正夢を見ることが多く、それが恐怖に繋がって夢に振り回されていた頃がありました。
特にタ-ニングポイントとなるべき事柄についての正夢ヒット率は高く、そんな夢を見る自分が本気で怖いです。
 しかし、まぁ、これはなんというか、きっと私の背後霊(という人がいればの話だが)が私にメッセ-ジを送って注意を促しているのかもしれぬ、と思えば、ちょっと心温まるような気がしなくもないが、そんなの関係ないか。
また、精神的なプレッシャ-が日常生活であると、これまたてきめん夢を見るのです。
現実でのストレスが夢に反映されるなんて、二重苦。もう、嫌になります、こんな性格。

というわけで夢の話なわけですが、ネタは木偶なので、木偶に興味ない人はスル-するように。
[ 続きを読む ]

遊び癖

2010年05月12日 07:30

 正直言って、週一で写真撮りに行くのも無理がある。
 だけど、気晴らししたいので無理をおして行っているのだが、それを不満に思う輩がいる。
 露骨にもっと遊びたいと強調するヤツ、さり気に寂しげな顔をして不満を表す者、
複雑な表情をする者と各自個性を発揮してくれているが、
私の心は、もう勘弁してください、という気分だ。
 で、二日続けて出歩くと、満足したと露骨に表情にでるのは、
全員一致しているところだ。
しかしながら、彼らほど頻繁に外出していない人達もいるわけで、
その人達の心境たるや如何なものかと考えるだに恐ろしい。
いや、考えたくない。
というわけで、そんな彼らを見ていて、複雑な気分になってしまう。
ど-してこうなったんだろ-か、と思ったりもするのだが、
聞き分けが良すぎるとかえってもの足りないと思うだろうから、
個性を発揮してくれるくらいが退屈しなくて、私には丁度いい。
私には私の事情というものがあるのだから、そこんところはいずれ納得というか了承して頂かなくてはならない。
ってなわけだから、各自納得するように、と説明する外出後。

・・・・・コレ?    by蕭中剣

2010年02月15日 07:30

表ネタ→「春、待ちわびて」

 
 寒い雪国で、深い眠りにつきながら、
じっと春を待つ草木と蕭中剣を組み合わせてみた。
 で、実際のところ・・・・・・
[ 続きを読む ]

いま、なんつった?  by蓮華

2010年02月01日 19:30

きどき、思いもしない事をと-とつに言われて、目が点になることがありませんか?私は、約一ヶ月前内にありました。
 場所は、奈良の唐招提寺。由緒歴史ある古刹。
 写真を撮りに行っていたわけなんですね。えぇ、もちろん木偶も一緒です。
 私が連れ歩く木偶は、台湾のもの。まぁ、珍しいです。
 これが一目で伝統芸能だと解るものであれば、また印象も違ってくるのでしょうが、見るからに今風の服着てたり、洋風の顔だったりするもんだから、ちとややこしい。
 なので、興味ある人も無い人も、足を止めて眺めていく場合があります。
 で、一言感想を述べてみたりする。
 
[ 続きを読む ]