FC2ブログ

京都神社仏閣 洛南編その2 by醍醐寺

2009年11月19日 19:30

■ 醍醐寺

・ 最寄り駅から徒歩10分とのことだが、徒歩15分みといた方がベタ-。
・ 最寄り駅からの行き方は、ちょっと解りにくいように思えるが、
・ 案外簡単に行けるもんです。
・ 仁王門前の桜並木は、満開の時、たぶん見ごたえあるだろうという印象。
・ が、妙心寺のような門前周辺の雰囲気はない。
・ 三宝院などの展示物や庭のある比較的広い空間が、
・ 道を挟んで両脇にどど-んとあるだけだからなのか。
・ 下醍醐、上醍醐、各600円ナリ。

弁天堂(醍醐寺)
弁天堂(醍醐寺) posted by (C)しゃ-ねい
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



京都嵐山方面 by妙心寺、仁和寺、天龍寺、大河内山荘

2009年10月27日 07:30

■ 臨済宗妙心寺(妙心寺派本山)

・ 最寄り駅から徒歩10分程度で北門に到着可能。
・ 24時間、門を開放。
・ なぜなら、敷地がでかいので、近所の方々が敷地を迂回することのないように通り抜けできるようにしている。
・ なので、早朝から近所の住民の皆さんが散歩したり、通勤、通学する道として使っている。
・ 非常に優しい印象を持つ。
・ 大方丈を中心に周囲には庵、院が取り囲むようにある。
・ これが昔の城下町にあるような、萩の町並みのような風情をかもし出し、雰囲気が非常にいいなと思った。
・ ここの三門は境内唯一の朱塗り。
・ 臨済宗の三門が朱色、というのは、珍しいのではないか。
・ ここの三門が一番気に入っている。
・ 朝10時くらいから、修学旅行の学生がどやどやとやってくるが、天龍寺に比べれば人数は少ない。
・ しかも、彼らは主だったところを、ざっくりと見学する。
・ 北から大方丈を南下して主だった門、法堂を見学し、そこから東へ移動して大心院へ行くという感じだ。
・ なので、思ったよりもバッティングはしないですむ。
・ 開山堂が妙心寺の中で、最も神聖とされる場所。
・ だが、一般公開はしていない。
・ 何度でも通いたくなる寺。
[ 続きを読む ]

京都伏見方面 by城南宮、伏見稲荷、東福寺、泉涌寺

2009年10月18日 07:30

■ 城南宮

・ 最寄り駅から徒歩20分。
・ 敷地は、広い方だと思うのだが、庭は大きく二分されている。
・ 梅が有名。
・ 参拝客、非情に多く、見学する道がふさがりやすくなる。
・ 梅の庭は小さく、小学校のプ-ルの敷地くらいの感じ。
・ 有名な場所なので、個人・団体での参拝客、半端ななく多い。
・ なので、道も小さく渋滞しやすい。
・ 人が多くなると、三脚禁止の看板が登場する。
・ しかし、渋滞をおこしたり等、宮や参拝客の迷惑にならなければ、関係者は大らか。
・ 梅林の奥(裏側)に苔むした庭園があり、ここで曲水の宴をする。
・ 写真で見た印象より狭い。
・ 残念ながら、庭を横断する小道がないので、入れない。
・ 枯山水はいまひとつ。
・ 残り一つは、桜と藤が綺麗だろうな、と。
[ 続きを読む ]

洛南 ~宇治方面~

2009年09月13日 07:30

 花と一緒に撮る、ということは木偶という被写体と花という準被写体との距離が、
 かなり近づいた絵になる。
 (私の場合、望遠レンズを使うので)
 こういう絵を撮り続けると、ファインダ-から覗いた視野が、かなり狭くなっていく。
 そればかり撮る時期も過ぎただろう、
 ということで、木偶と建物を撮ることで、被写体と準被写体の間に距離を置き、
 普段よりも引いた絵を、つまり視野の広い絵を撮れるようになるために、
 神社仏閣で撮ろうと思い、うろついている。
 おかげで早くも標準・広角レンズの視野にも慣れ、好みのボケというのも解った。
 また、色々な暈し方を、更に突き詰めていきたいという再認識にもなった。
 大きな建物を切り取る作業は、構図の勉強にもなる。
 だからといってそう簡単に絵が変わるわけではないし、
 現在発展途中なことに変わりはないのだが。
 行った神社仏閣が溜まってきたので、再度行く場合の参考に簡単に感想を書いておく。
 

■ 三室戸寺

・ 最寄り駅から徒歩20分くらい。
・ 入り口の門から更に階段上って本堂に到着する。
・ 拝観料必要。
・ 開門以前に行っても、門は開いて無いと思われる。
・ 本堂に行くまでの道右側に紫陽花園&つつじ園あり。
・ 庭は一見広そうで、あんまり広くない感じ。
・ でも、つつじの奥には多少広さがあるらしいが、未確認。
・ あと、石楠花も植えてあった。
・ あじさいの時期に行くが、観光客が意外と多いのに驚く。
・ 大型バスで結構乗り入れてくる。
・ 午前の早い時期から10時半くらいまでが勝負。
・ なお、観光客は本堂→あじさいのコ-スなので、入り口の門からあじさい園にくるまで凡そ30分という感じで時差アリ。
・ 観光客は、あじさい園の真ん中道を通るので、基本的にわき道には来ない。
・ といっても、しれているが。
・ 撮影での三脚使用はやめるようにアナウンス入るが、基本的に大らか。
・ ようは通路を塞がなきゃいいかと。
・ 本堂に向かって右手に五重塔があり、それが木偶サイズにあう。
・ 塔は小粒だが、ほどよく古びて赤く、いい感じ。
・ 余談だが、【あさきゆめみし】のラストをかざる浮舟に縁があったかと思う。
[ 続きを読む ]