FC2ブログ

カメラ考

2012年02月18日 19:30

 二代目のカメラをナニにするかについて。
 ニコン必須。

 D40のヤなところ。
 ハイキ-に弱く、色合いがベタっとするCCD。
 とても不自然な色合いで嫌い。
 たまにお遊びでやる分にはいいが、そういう仕様なのは頂けない。
 半端ない一眼入門機なので最低限の機能仕様だから、ストライクゾ-ンが狭くとにかく不自由。
 カメラの性能に依存できない分、自分で考えフォロ-しなくてはならない。
 高性能機の自由度の高さが、いい加減羨ましい。
 
 ニコンの好きなところ
 ニコンは頑丈で、どんなに酷い扱いされても滅多に壊れないタフガイなのがいい。
 未だにニコンタフガイ伝説は、途切れることを知らない。
 ニコン映像の最大の特徴は、被写体の素材そのものを目で見た時と同じ質感であるように、できるだけ忠実に再現しようとすることにあると思う。
 自然な発色、柔らかさ、素材の質感。
 ニコンのスタンスは、自然な事を心がけていると思う。
 だから素材が鮮やかならば、自ずとニコンカメラの映像も華やかになる。
 ボケが豊かなのがいい。
 それでいてシャ-プな線を生み出すところもいい。
 透明感あるキレが好きだ。
 そしてカメラ機材を作る企業として写真に対して愛があると思う。
 正直ソレは如何なものかと思う事もあるが、自社が望む写真映像のあり方を追求し曲げようとしない頑なさがある。
 それはニコンの熱意でもあり、矜持でもあると思う。

 

 D800がやっと4月に発売決定。
 東北大震災で東北方面の工場が打撃を受け、バンコク郊外では洪水でやられ。
 さんざんだったニコンだが、新作発売にこぎつけて本当によかった。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



大河ドラマ【平清盛】の映像に思う

2012年02月13日 07:30

 鳥羽上皇の狂いっぷりと伊藤四郎様演じる白河上皇が気になって、
主役そのものには全然興味がないのだが、ついつい観てしまう【平清盛】。
 実は前々から気にはなっていたNHKドラマの映像なのだが、
【平清盛】であからさまになってきたように思えて仕方がない映像の作り方。
 それはですね。
 一言で言うと、かなり明るいレンズを使ってるんじゃないか、
という思いがあって、
あの画像は従来のフィルムでは出ない色合いではないかと思えて仕方がないんですよね。
あまりにも明るすぎる。
そしてその結果、写真の技法を映写機・・・
じゃない映画撮影機が追いかけているんじゃないか、
という事をつらつら思ったりするワケなんですね。

[ 続きを読む ]

ピント合わせって、難しいねぇ

2011年11月20日 07:30

 最近、写真を撮る機会が減ったら腕がなまってて、
ピント合わせがふつ-に難しくなってて、ちょ~~~がっかりした。
反動で、練習しても-たわ。
 が、今日はそういう話ではない。

 ピント合わすのは、まぁ、イイです。
 今はなまってるけど、また、回数重ねたら戻るだろうし。
 そうじゃなくて、
自分の望む範疇のみにピントを合わせるようにするって、
難しいねぇ。
 範囲は、ココまで!
 ってのを、自分で意図的に決めることは、とても難しい。
 まだ絞って局地的に合わせる方が、楽な気がする。
 例えば木偶の目だけ、とか。
 距離と光量。
 この関係がつかみきれとらんのだろうなぁ。
[ 続きを読む ]

あ、やべぇ、レベルたかいわ

2011年04月22日 07:30

fotologue

 最近教えてもらったのだが、トップペ-ジを見た瞬間の感想がタイトルの言葉。
 各写真一枚一枚にタイトルがついてやがんの(笑)。
 写真一枚にタイトルつけるのって、ホント大変よ(笑)。
 一人よがっている場合って、いっくらでもタイトルって付けられる。
 でも、コレって、自分の殻に閉じこもっているようなモンなんだよね。
 木偶愛好家には理解してもらえる。
 でも、それ以外には、基本的にさ-っぱり、だからサ(笑)。
 世界の広さが、全然違うんだよ。
 だから木偶愛好家以外の人にワタシの写真が好き、
 って言って貰えると、
 木偶愛好家に理解してもらうのとは、また違う喜びってのもあるんだわ。

 他人の目を意識して撮りだし
 (私の場合木偶が主な被写体で見る側の共感を得にくいという懸案事項がある為、
 若干意識している部分がある)、 
 自分の中で語りたいものが生まれてしまったら、
 撮っている時にナニかがないとタイトルって付けられないです。
 まぁ、少なくとも私がそうだから、そう思っているだけなんですけどね。
 でも、これってあながちそう外してはいないと思うんだわ。
 で、まぁ、ココってそういうレベルというか、そういう写真ばっかなんだわ(笑)。
 ヤバイって咄嗟に思ったのも、皆のハイレベルな写真に一瞬怯んだんだよね(笑)。
 やだねぇ。
[ 続きを読む ]

写真ブログの投稿、二日に一度はしんどいわ

2011年04月14日 07:30

ということで、定期更新から不定期更新へ変えることにした。
以前は、毎日更新ということもやっていたが、もう、えぇんじゃないか、と。
数を用意することの大変さは、もう、十二分に堪能した。
以後、数から質へと移行したい。
まぁ、そうはゆ-ても、撮る枚数が減るし、加えてワタシが気分屋だし。
集中している時とやる気のない時の、
あのあからさまに写真に気分でるの、
なんとかならんもんかと日頃から思う。
で、もう、そういう写真を枚数が足りないからといって苦し紛れに載せるのは、
やめようじゃないですかワタシ、ということで。
あと、撮影中の思い入れがあるために、出来が悪くても捨てきれないマジック。
これも、やめちまおうと。
思い入れが強ければ強いほど、選択できないマジック、ってのも。
こうゆ-のは、ワタシの心にしまっておけばイイじゃないかと。
で、問題なのは本当にこういうことでワタシのレベルが底上げできるか、ってところ。
う~~~~~ん、まぁ、とりあえず、やってみっか、のノリで(笑)。