FC2ブログ

手ぶれ失敗三連発

2007年07月22日 20:49

 自宅近所の空をふと見上げたら、夜と昼の狭間のような空間ができていて写真を撮りたくなった。
 前々から気があるときとない時の写真のむらっけが凄まじい、と自分でも感心するくらいにあからさまで笑えるのだが、今回もむらっけありすぎです。

なんだか安モンの便箋の挿絵に使われそうな感じの仕上がり
070723-sora.jpg

[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



古龍~陸小凰シリ-ズ~【決戦前後】

2007年07月21日 22:34

 久しぶりに読み直した古龍の小説。
このシリ-ズは脇役が充実しているので、しかもその脇役が私好みのキャラ多数なので、割合に気に入っている。
中でも西門風雪が一番の贔屓なのだが、彼が人間になってしまったという事実を再認識させられる作品なのだったことを思い出し、ちょっとしょげてしまう。

koryu-kessen.jpg

[ 続きを読む ]

ずぶずぶとはまる

2007年07月20日 23:32

 いやぁ~、写真ってやはり面白いですね。一眼レフを実際に使ってみると、コンパクトカメラではできない表現が沢山あって、まぐれあたりの結果でも楽しいものです。
 
 コンパクトカメラは広角で、長方形のファインダ-の隅々まで綺麗にピントを合わせなきゃ気がすまない、って感じですが、一眼レフだとボケの味わいが楽しめます。
ボケの程度も結局個人の好みだから、ボケの美しさなんて感性そのものだ、と今では思うんですけど、ボケ方で油絵っぽくなったり日本画というか版画っぽくなったりするし、普通にぼかしても面白いし、完璧にぼかして背景色にしてしまうのも楽しい。面白いです。
ボケ方で写真が絵のような空間になり、異次元っぽい感じに面白みを感じたりするからなのですが、偶然とはいえ、こういう思いがけない面白さにであえるのは一眼レフだからこそなのか、と思うことが多いです。
[ 続きを読む ]

【鴉 -Karas-】 感想

2007年07月17日 00:19

 あれから第三話が放送されない。ずっと待っているのに。第二話しか見ていないので、正直なところ話の内容は解っていない。大筋は・・・
 近未来の東京。本来東京を守護する立場にあった鴉は、自らを回向と名のり人間への復讐を開始。街では奇妙な連続殺人事件がおこる。
それを阻もうとする街の意思を代行するものゆりねと街を護るもの鴉が抗う。また本来回向側のものである鵺もまた回向を倒すべく現れる。

といったところなのだが、なぜ回向が人間に復讐をしようと思ったのか?
なぜ鵺は回向に逆らうことを決めたのか?
ゆりねって、一体いつから街の意思の代行をしているのか?
鴉はゆりねに操られるが、どうやってゆりねと契約しているのか?

などなど、突っ込みたいというか、知りたいところが盛り沢山。 
[ 続きを読む ]

いつのまにっ!

2007年07月15日 21:57

 5月ごろからカメラのファインダ-を覗くと、乾いた水滴のようなものが映りこんでいた。写真に映し出されるわけでもないので気にしないでいた。が、よくよく見るとそいつが写真に映りこんでいることを知り、軽くショックを受けていた。さりとて無精者の私。掃除しねぇ~の。
うぅ~ん、気のせい、で終わらせていたのだ。何をどうみても気のせいじゃないってのに。

 梅田にニコンのお助け店があり、実は一度そこに持ち込んだこともあった。それは望遠レンズの中1mmに満たない幅で4mmくらいの長さのくさっぱがいつの間にやら入り込んだのが気になったからだ。
これが二枚目のレンズに落ちたらどうなるんだろう?ゴミとして写真に映りこむのではないか?サイトを徘徊して調べてみると、二枚目のレンズに付くとダメだと判明。それから気になって仕方がない。
ついでにボディも点検してもらうつもりでいた。土の上に気前良く落としたこともあったので。
[ 続きを読む ]

タツノコプロ制作 【鴉 -karasu-】 

2007年07月14日 09:32

 疲れるとアニメが見たくなる。それもたわいの無いもの。で、ふらふらとただで見せてくれるGyaoのアニメコ-ナ-をふらついていたら、偶然見つけた【鴉 -karasu-】。
制作会社を見たら、驚いたことにタツノコプロだった。
タツノコプロ・・・すっかり忘れていた。あんなにお世話になったのに。

タツノコプロ公式サイト:http://www.tatsunoko.co.jp/index2.html
【鴉 -karasu-】:http://www.tatsunoko.co.jp/Karas/top.html

karasu.jpg

[ 続きを読む ]

神様に聞いてくれ

2007年07月13日 21:52

 大型台風4号が関西にやってくる。関空直撃するじゃん!めっさやばいじゃん!飛行機、とばね-のか?天気予報図の台風移動の予測方向を見て焦ります。
だって14日は土曜出勤日で、15日は電話当番にあたっている。
ビンゴ-ッ!
ってシャウトしたくなるくらいに憂鬱。
木曜日くらいから台風来てるけど飛行機は飛ぶのでしょうか?などと間の抜けた質問が入り始めた。多分にお客様から聞かれて、そのまんまこちらへ質問してきているのだろうが、あんたにわからんことが当方に解るとでもいうのか。当日の天気なんて、台風の気分次第。どっちに行こうかな~、ってなもんだ。


[ 続きを読む ]

【星新一 一〇〇一話をつくった人】

2007年07月12日 00:22

 さぁ寝よう、と思ってパソコンの電源を切ろうとしてふと下を見たら、ウォ-クマンのバッテリ-残量がほぼ無いことに気づいた。充電はパソコンから、と決まっている。仕方ないので、こうして日記を書き始めた次第。

 今通勤中に読んでいる本。

hoshishinichi.jpg

[ 続きを読む ]

台湾は好きだけど

2007年07月10日 09:08

 台湾は好きだけど中国は嫌い、という人は、私の周辺には比較的多い。というのも、単に中国関係の仲間との付き合いが薄くなりがちで、反面台湾関係の仲間の数が増えたせいかもしれない。
「台湾は好きだけど、中国は嫌い」
といわれたり書き込みを見たりすると、正直寂しく悲しくなる。
確かにいい加減で身勝手で、なんじゃこりゃ~な国で個性的すぎてむかつくことも多いけど、でも良さも沢山ある味わい深い国なんだけどな、と思うからだ。
 一番残念に思うのは、「食わず嫌い」で批判する人。人の話を聞いて感じた。ニュ-ス番組でありえないことをしでかすことを知った。そういったことで思う中国に対しての不信感。

 基本的に中国に興味がないのだと思う。だからその情報に対して頓着なく受け入れてしまう。それが全てかのように。ニュ-スの恐ろしいところだが、欲張りな私はもったいないと思う。自分から世界を閉じるなんて。でも興味がないから、すっぱり切り捨てることができるんだろうな、と心の片隅で思う。反面、そういうことを本当にやるだろうよ、と思わせる中国にもがっくりくるのだ、両肩ががっくり落ちるくらいに。
[ 続きを読む ]

グ-グ-だって猫である

2007年07月09日 08:15

 漫画家大島弓子氏の漫画エッセイで、初代サバの死と二代目グ-グ-との馴れ初めを描いている。
シロが死んで彼を思い出しては夜中にビスビス泣いていたときに偶然駅の書店で見つけて買ったのだが、このシリ-ズは既に3巻でていることに最近気づいた。私はてっきり最新刊を買ったのだろうと勝手に思い込んでいたが、実は1巻だったと気づき、相変わらずボケてんなぁ~と思った次第。
早速ネットで捜したら2巻は完売しているようだ。
gougoudatte.jpg

[ 続きを読む ]

望遠レンズが欲しいと思うとき

2007年07月08日 09:29

 私の被写体は、基本木偶だ。人形なのだからごっつい望遠レンズは基本的にいらない。望遠を買うなら他のレンズを買ったほうがいいんじゃないかと思うのだが、被写体を木偶でなく他のものに目を向けると、望遠レンズが欲しいなと思う。

 公園で出会う写真愛好家の皆さんの望遠レンズはごっつい大振りで、カメラのボディでは支えきれないでしょ、と言いたくなるものもあったりするけど、ほどほどに遠くを撮れるレンズがほしいと思うのは、こんなとき。
 水上に飛び出た石の上で、池にすむ亀がよく日向ぼっこをするのだが、こいつ、突き出た石に腹をのせ、後足をぴ-んと伸ばして熱吸収にいそしんでいた。考えるな~、と感心すると同時に、ひょうきんな姿に笑った。
070707banpaku-kame.jpg

[ 続きを読む ]

2007年07月07日 20:02

 万博公園日本庭園のはす池の蓮が咲き始めると、期間限定で午前6時から開園となる。6時の開門に間に合わせるために、とりあえず4時起床。自転車で本線の駅まで行こうと思ったのだが、小雨がぱらつくので最寄り駅から乗ることにした。
はす池に到着した時間は、たぶん7時くらいだったと思う。はす池周辺は、カメラ愛好家がごっついカメラを持ってきて場所をキ-プしていた。蓮は五分咲き。はす酒を振舞ったりしてくれるのだが、そこは素通りした。

070707banpaku-hasu1.jpg

[ 続きを読む ]