FC2ブログ

絵を作ろうと試みて自爆

2008年03月31日 21:22

 そこにあるがままに撮るのではなく、よりよいように自分で作る。
 例えば椿が咲いている。
 一輪挿しのようにわびさび利かせて撮ってみるとする。
 わさわさとたわわに茂る枝がいく本かじゃまだ。この枝を後ろにやってファインダ-に写らないようにする。という具合に、あるがままのものをいじって絵にすることを最近知りました。
 そこで、本日の課題は、

1. 背景色は、芝生の緑にする。
2. 桜の枝は上から斜めに下へ流れるようなものをさがす。
3. 桜、被写体、芝生のバランスを考える。

で、現場到着。
斜めに下に流れるようなラインの桜の枝、ねぇ。
しかし、そこでめげていては始まりません。
桜 2
桜 2 posted by (C)しゃ-ねい

 枝の流れ具合が私のイメ-ジとほど遠い・・・・・・・
しかもきれいに芝生のみ背景色にすることもできていません。
なら、枝を下によせたらどうよ、ということで、紐を枝に結わえ下へ引っ張ってみました。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



万博で知り合った人たち

2008年03月28日 21:44

 万博で知り合った写真愛好家の皆さんは、とても熱心です。
 最近ご一緒させて頂く事がありましたが、一緒に撮らせてもらって、傍で皆さんの撮る様子を見てとても刺激になりました。
技術的なことは話を聞いていると話についていけなくて脳死状態になりかけるときもありますが、技術的なことだけではなく、写真一枚を撮るその姿勢がとても勉強になります。一枚にかける粘りが全然違うと思いました。
 私の場合、気に入ればどんどん枚数を重ねていきますが、粘らない。
 万博の皆さんは、傍で見ているともう十分なのではないかと思うのですが、更によいものをと思われるのか、幾度も幾度も被写体をいじりながらファインダ-を覗くのです。
この姿勢が、なにより一番大切なのだ、と私は本当に思いました。
 被写体と語る、という作業の中で、粘って粘って更に上を目指すその姿勢には、本当に頭が下がる思いです。つくづく己の撮る写真が雑なのも、こういう丹念に粘る姿勢に欠けていた、と深く反省した次第です。
と、とりあえず反省したので、次回から気をつけていこうと思います。 

椿 2
椿 2 posted by (C)しゃ-ねい
[ 続きを読む ]

張芸謀作品【王妃の紋章】来月公開

2008年03月26日 09:48

 張芸謀の新作です。昨年に台湾などの中華圏ですでに上映済みです。
 公式サイトはこちら。
 
 さて、台湾旅行の時にポスタ-を見て思ったこと。
 今回は随分派手にされたんですねぇ・・・・・・監督・・・・・
 セットや衣装にいったい何億の金をつぎ込んだんだろうか。

 さて、原作は中国で有名は曹禺という劇作家の作品です。
 曹禺の代表作は、この映画の原作となった【雷雨】の他に【日出】があります。
他にも有名な作品はあると思うのですが、私はこの2作しか知りません。
 1910年に生まれ1996年に亡くなりました。
 1930年代から1940年代に活躍されたようですが、この時代は中国にとっても波乱の時代でありました。
 清朝崩壊から文革終了までを、波乱の4時代(または3時代)だと私は勝手に思っているのですが、この頃は丁度3つめの時代が終わりかけようとしているころかと思います(3時代の場合は、3つ目に突入中)。
 清朝崩壊から中国は意識革命が行われたと思うのですが、そういう時代の波というか、当時の知識人の熱き思いというか、情熱を感じさせる力作を書く劇作家さんだという印象があります。
[ 続きを読む ]

アニメ【銀河鉄道物語~永遠への分岐点~】

2008年03月24日 12:57

 松本零士新作アニメ。
といっても、2006年製作だと思います、たぶん。
 【銀河鉄道999】では描かれなかった銀河鉄道を守る銀河鉄道警備隊の物語。

 【銀河鉄道物語~永遠への分岐点~】を見ていて思ったこと。
 やはり蒸気機関車のデザインは、イイ。
 宇宙旅行に使う乗り物が、鉄道というところが、イイ。
 線路がなにげにあるのが、イイ。
 最新設備の機関室で全部オ-トメ-ション化されているのに、なぜか手動で動かすレバ-設計がされているところが、イイ。
 最後のキメ業が、ヤマトでいうところの波動砲で〆るところが、懐かしい。
 なぜか必ずナゾの美女が登場するのも懐かしくて、イイ。
 内容が暗すぎず奇天烈でもなく、王道を突き進むところが、イイ。

ということで、続編を引き続きみる予定です。

ドル円95円台突入

2008年03月22日 11:57

 というわけで、二週間ほど私が寝込んでいた一方で、為替では大きな動きが起こりました。
 たしか95年以来の95円台突入です。
ドル円100円くらいまで下がるかなぁ・・・などと今年の年始頃にうっすらと思いもしましたが、95円台まで下がるとは、正直思いませんでした。
 ここ数年、124円台が110円台へと移行したものの円安ドル高スタンスは続いていました。
 それがサブプライム問題で、このドル安です。
 95円台を表示する取引レ-トをみて、感慨深いものがありました。
 あれからおよそ10年。ふたたび95円台をみることになるとは。
しかし、実際に100円台から90円台に下落するのを見ていて、今まで過去に90円台の時もあったのだということを忘れていた自分がいたことに気づきました。
[ 続きを読む ]

風邪ひいて寝込んでました

2008年03月21日 11:43

 気づけば3月も終わりです。ほっこり暖かい空気で、春がまじかなんだなぁと思うこと、あります。
天気も晴れ続きでしたが、この二週間ほど風邪を引いて熱を出して寝込んでいました。と言っても会社を休めるわけではないので、文字通り「ふらふら」になってました。
 昼間は気が張り詰めているので熱がでているという実感がないのですが、寝ていると熱がでて汗をかきます。ぐっしょりと大汗をかき、毎晩パジャマを2回、3回と着替えてました。
 熱がでて汗をかくたびに己の体力のなさを実感します。
 20代の時は、熱も一気に高熱がでて一気に下がっていました。しかし、今じわじわと熱があがるという感じです。つまり熱が本来40℃でるところが38℃くらいで止まって下がり、再度熱を上げては下がるという印象です。一気にいかない。
パジャマを着替える度に、変動する為替のようだ、と思いました。
 気候が変化し、また花粉が飛び交う季節になりましたが、皆さんもくれぐれもお体大切に。
 

空に雲

2008年03月06日 20:34

 今日は久しぶりに青空とのこと。いや、昨日も晴れだったんですけど、大雪降りましてね、瞬間的に。そんときはもう写真撮ってなかったんですけどね。
 で、張り切って写真を撮りに行って来ました。
 来週の休みに外拍に行けないことは明らかなので、ここいらで一気に撮りだめです。

 で、晴れた青空を見上げれば、取り入れたくなるじゃないですか。
 しかし、明るすぎれば雲がハレ-ションを起こしてしまいます。しかも、空の色がぺっとりとペンキを塗ったように味気ない。

白梅 15
白梅 15 posted by (C)しゃ-ねい
[ 続きを読む ]

欲しいレンズが決まってきました

2008年03月04日 19:21

 先日マクロ90mmレンズを使ったカメラのファインダ-を覗かせてもらいました。
 いや、びっくり。
 なんとなく感覚でですが、マクロレンズの意味が解ってきたように思います。理屈はわからんですが(笑)。
 思えば私はズ-ム多用の人なので、いっそマクロレンズの80mmあたりで木偶のアップを撮れば、背景のボケがそれはそれは美しくなるのではないか、と妄想がどんどん膨らんでいきます。
 ニコンのレンズを調べてみると、60mm以上だと次が106mmになります。なぜ、80~90mmあたりのレンズがないのだ?
F2.8なのも、個人的にうれしい。
明るいレンズの光の取り方って、当たり前ですが私が使っているF4.5とはぜんぜん違います。画面が明るい。曇りでも明るいんですよ。
 うっひゃ~、ってくらいに明るい。
ますます明るいレンズが欲しくなりました。
[ 続きを読む ]

中国ニュ-セレブの今の流行

2008年03月02日 08:07

 今、中国の食品の安全性が何かと話題です。
 中国人の口コミ情報というのは、本当にネット以上に素早くかつ正確ではないか、と私は常々思うところがあるのです。ですから、農薬野菜云々言われていますが、レストランなどで食事をする場合など、彼らは自らの情報網を駆使して、安全な店とそうでない店を選別していると思っていました。
 ところが、安全性が疑われる品目の範囲は、徐々に拡大されてきているようで、最近成り上がった中国のニュ-セレブは、金にあかせて自分たちが安心して食べられるようにマイ畑を持つようになっているらしいです。
 畑といっても、日本人が趣味でやるようなものではありません。
 自分たちでは作らない。
 人を雇って作らせる。
[ 続きを読む ]

ボケ

2008年03月01日 09:50

 今日は山田池公園に行ってきました。
 ここにも梅林はあるのです。確かまだ小さい木があって、木偶のサイズにぴったりだった記憶があったし、万博に比べたらまだ人の出入りが少ないだろうとも思ったので。
確かに人はあまり多くありませんでしたが、木がすくすくと育っていて咲いている木は高いところばかりでした。全体の三分の一くらいの先具合です。
 せっかく自転車漕いで来たのだから、とりあえず撮影することにしました。
 何枚か撮っているうちに、背景に白梅が入り込み、まさに梅の花が咲き誇っている感じでした。白梅の白がぶわ~っと溢れている感じがだせたらと思い撮る事にしました。
 後ろに下がって撮ったのですが、背景の白梅がまばらな感じで、ぶわ~っという迫力がありません。

白梅 1
白梅 1 posted by (C)しゃ-ねい
[ 続きを読む ]