FC2ブログ

円高なのに、なぜ変わらない・・・・・・・

2008年04月24日 17:02

 久しぶりに台湾系サイトでショッピングをするので、現在の台湾元と日本円の換金率を調べてみました。
 昨年120円前後くらいで1台湾元が3.5円前後だったので、3円を切るくらいになっているだろうと思っていました。ところが、今、調べてびっくり。1台湾元が3.4円になっている。

 なぜ?!
 台湾元!お前は、ユ-ロか!?


と、叫んでしまいました。
大誤算も大誤算。これでは、私の懐からでていく金が沢山になるではありませんか。
 台湾の評価が世間では高いのか。それとも台湾の為替政策マジックなのか。
 人民元と同じく管理フロ-ト制で、ドルやポンドのように大幅な上下運動はないけれども、ドルに連動して多少は動く通貨だと思っていました。だのに!なぜ、ここまで動かないっ!
もう、激しくがっかりです。
スポンサーサイト



欲しいものが一杯!

2008年04月22日 00:21

 今、【モノノ怪】というアニメに嵌っています。
 このアニメ、最近新作を発表したとのこと。DVD発売中ということなので、早速アマゾンを徘徊しました。久しぶりのアマゾン。アマゾンとか本屋とか、最近あまり行きません。うっかり足を踏み入れると、何時間でも本屋を彷徨った挙句、いつの間にかレジの前に立っていて清算している、ということになるからです。
 そんな私が久しぶりにアマゾンに行ったのも、このアニメに心底ほれたからです。
 久しぶりに私のアニメベスト3に入る作品です。いや、ベスト1でもいい。
 通常、アニメのDVDは某国で購入するのですが、このアニメは日本で買ってもいい、と私に思わせた久しぶりの秀逸作品です。
 で、久しぶりのアマゾンも、やはり恐ろしい場所でした。
 目当ての【モノノ怪】というアニメのDVDだけではなく、関連商品のCDサントラや漫画まで、勝手にお勧めしてくるしまつです。あぁ、それが怖くて行くのを控えていたのに。
 ふと気づけばカ-トの中が6万円超えてました。
 ひぃえぇぇぇぇぇ~。
[ 続きを読む ]

挑戦、再び

2008年04月09日 23:25

 まず前々回に挑戦した背景を緑にして云々というものを、再挑戦。
 染めてやりましたとも、背景を。
 地面に満遍なく広範囲で草が生えてくれてないとできん話ですよね、ということに、今更ながら気づいたのであった。
 草の細かい線を消し、絵の具で塗ったようにぼかすには、当然ながら被写体とほどよい距離が必要で、私の場合だと、被写体とは80cm内くらいで焦点距離85mm以上は必要であることがわかりました。
柳桜 09
柳桜 09 posted by (C)しゃ-ねい

なので、画角を広げ被写体を小さくすると、
柳桜 13
柳桜 13 posted by (C)しゃ-ねい
ってな具合で、草の質感がちらほらとでてきました。
[ 続きを読む ]

アニメ【モノノ怪】~天守物語編~感想

2008年04月08日 21:23

 【モノノ怪】公式サイト
 2006年にテレビ放送されたものをネットで見ました。こんな具合で、数年後に知る私です。
 このテレビドラマは珍しくオムニバス形式になっていて、また30分のオンエア-で一話終了という形式でもありません。
 【化猫】、【天守物語】そして【四谷怪談】の3作がそれぞれ5回で終了するという按配です。
 今回は、【天守物語】について感想を書きます。

 【天守物語】のオリジナルは、同名の泉鏡花の戯曲です。
 この泉鏡花の戯曲【天守物語】は、クリエ-タ-の心を擽るのか、あちこちで見かけることがあるにも関わらずオリジナルを未だ知らずにいるのは、戯曲だからでしょうか。なにはともあれ、一度読んでみたいものです。
 それはともかく、ご存知の方も多いとは思いますが、この話は化け物側と人間側が対峙する話です。推測ですが、原作は化け物というより神格化した存在で描かれていると思います。しかしこちらのアニメではいちお「忘れ神」という呼び名はあるのですが、人の血肉を食らって飢えをしのぎ、永遠に死ぬことを知らず人知れず生きている魔性の女性として描かれ、神というよりは化け物のように扱っていると思います。

 忘れ神富姫と人間図書之助。
 本来相容れない二人が心を通わせてしまったことが、不幸の始まりという切ない話です。 
 この【天守物語】で惹かれるところは、化け物と人間という枠を超えてお互いの魂で相手を純粋に愛する、その心の美しさです。
[ 続きを読む ]

奥行きある写真を撮ってやろうじゃないか

2008年04月05日 00:15

 場所は八幡市の堤防の桜並木。
 今が盛りだろうと思っていけば、案の定満開です。
 ここは約2kmくらい桜並木が続いていて、密かな穴場と思っていました。しかし、盛りの時に初めて来ましたが、全然穴場ではありませんでした。次から次へと人の波が途切れません。だからといって、それで帰ってしまったのでは、来た意味がありません。とりあえず、人様のことは気にしないで、写真を撮ることにしました。

 無意識にマンネリ化する構図。
 今回は、奥行きのある写真を撮ってみることにしました。
 堤防なので背景の空間が広く、ぼかしてしまえば遠くに見える団地なんかそこはかとなく消えてしまうだろうと思ったからです。

 桜 3
桜 3 posted by (C)しゃ-ねい
 とりあえず、てっとりばやく空。
 そりゃ、空が広く入れば、広い空間ができるけど、奥行きとは違うと思い直し・・・・ 
 

[ 続きを読む ]