FC2ブログ

不思議

2008年05月23日 00:36

 花の形って、どうしてこうなるんだろう?
と、最近よく思います。不思議なデザイン、多いですよね。
 この花は、白い花びらが、だいぶ茶色に変色しちゃってますが、花びらの淵は紫色に染められています。

名前、忘れた
名前、忘れた posted by (C)しゃ-ねい
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



【大奥】第3巻 感想

2008年05月18日 22:03

 第3巻が発売されていたのに、いつの間にか読んだ気になっていたアホ-な私。
 読んでないことに気づいてあわてて買った。ばかね。
 
00 manga-ooku3


 いや~。凄いことになってます。
 有功は、元々心が美しい人でしたが、益々美しさに磨きがかかって、なんだか人間離れしてきています。しかしそこは人なので、己の醜さは人前には決してだそうとしないところが立派。本人は「見栄っ張り」と卑下してましたが、いやいや、そんなことありません。もう、健気です。すごい自己抑制力。
 思えば、私はこういう自己抑制力が年取るごとに衰えてきているように思えます。
 自分の感情をぱっとさらけ出してしまう。そして後で己の醜さに自己嫌悪。
 あぁ、呪文を唱えて改めよう。「謙虚に」を50回くらい言ってたら治るかなぁ。 
って、書きたいことを書かないうちに、終えるのであった。
[ 続きを読む ]

魂が止まった瞬間

2008年05月17日 08:49

 魂のないものに魂を宿らせる、つまり表情を生み出すのが楽しい。
と前回書いているし、そのスタンスは基本的に変わらないのだが、時々無機質に撮ってみたくなるときもあるんです。
 無機質に撮るイコ-ル木偶くさい目の表情とは、ちょと違うのです。
動いている魂が止まった瞬間、というのでしょうか。
う~ん・・・・・・・虚無に捕まった瞬間っての?
 しかしですねぇ・・・・・・・・・・失敗の連続です。

 両者ともに、気持ちが止まってない。
麦畑 2
麦畑 2 posted by (C)しゃ-ねい
[ 続きを読む ]

チラリズム

2008年05月15日 08:31

 表情作りにいそしむので、どうしても被写体を顔アップで撮ろうとしがちになります。
それじゃ、いかんだろう。
と思い直して、被写体との距離を考えるようになりましたが、
これはっ!
と思う表情に出くわすと、相変わらず暴走して顔をアップでシャカシャカ撮りまくる始末。

 で、表情を撮るにしても、私は障害物を置くのが好きです。

 帽子で顔を少々隠してみたり・・・
椿の木の下で 10
椿の木の下で 10 posted by (C)しゃ-ねい
[ 続きを読む ]

宿る瞬間

2008年05月13日 18:57

 魂が宿ってないもの、つまり人間や犬みたく自分で表情をつくれないモノを、いかにして表情豊かにみせるかという作業はとても楽しいものです。木偶に表情が宿った瞬間の感動は、思わずぎゅっと握りこぶしをつくり、「おっしゃ!」と声がでてしまいます。
 魂のないものに魂が宿った瞬間を見ている、と思います。
 あの不思議さを言い表す言葉が見つからないのが、残念ですが。

 木偶に興味のない人は、その違いが解らないから何も感じないのだと思います。
 人形は人形。
 興味がないから、無機質な人形にしか思えない。
 表情は確かに移ろいでいるのに、それを見ていながら見えていない。
 移ろう瞬間を捉えることができない。
 
 山茶花 5
山茶花 5 posted by (C)しゃ-ねい
[ 続きを読む ]

がんばってみたんだけど

2008年05月09日 08:00

 バラ園で写真をたらたらと撮っていたのだが、いまふたつ調子がでないので昼ごはんを食べることにした。その前に蕭中剣をしまおうと思ったのだが、しまう前に一服していた。
 どこからともなくちょうちょが、元気にリズムにのって飛んできた。
 ふわっ、ストン、ふわっ、ストン。
 あ-・・・・ちょうちょだぁ~
とだれた感じで眺めていたら、ちょうちょは蕭中剣の肩にとまった。
目の前50センチもない距離、というのはめったにないこと。ちょっとうれしくなって、カメラを構えた。近すぎてピントが合いにくかったが、レンズを換える勇気がない。こちらが動けばちょうちょが逃げてしまう。
それはそれは、そろりそろりとスロ-な動きで撮っていた。
DSC_3069.jpg
 
[ 続きを読む ]

眺めて思ったこと

2008年05月07日 21:34

 ネコヤナギの花。
 ネコヤナギのふわふわな感じは、犬の肌に密集している毛を思い出す。
 それがぱらぱらとばらけて花が咲くということを、初めて知った。





 黄色と赤の花は小さいけれど、色合いはとてもおしゃれ。
 じいぃ~っと見ているうちに、以前飼っていた犬たちの尻尾を思い出した。

[ 続きを読む ]

山口に行ってきました

2008年05月05日 20:59

  4月30日から3日間ほど、山口へ行ってきました。突然の申し出なのに、快く受け入れてくれた友人に感謝です。
で、山口へ何をしにいったかと言えば、木偶を撮りに行きました。
 友人が住んできる家の周辺は田畑が多くて、私が以前住んでいた山口の某所を思い出させます。似ているかと言えば、それは違うのですが、田んぼの感じや川の流れ、海などが私の心の故郷として残る山口の風景を思い出させるのです。とても懐かしく安らかな気持ちになれます。

 収穫を終えたキャベツ畑に花が咲いていました。
農家の方の許可を得て撮影したのですが、後で写真を見て驚きました。
いつのまにか、天道虫や
天道虫とキャベツ
天道虫とキャベツ posted by (C)しゃ-ねい
[ 続きを読む ]