FC2ブログ

【闘茶】

2008年09月30日 07:01

 名古屋の御茶屋からのメルマグを久しぶりに見たら、お茶に関する映画を近々上映するという話だったので、早速公式サイトを覗いてみました。

 公式サイト:【闘茶】

 日台合作映画だけれども、資本日本という感じで主導権は日本が握っている模様。それと香港もからんでいるようです。
 しかし今回、何がびっくりしたって監督には驚きました。
 監督王也民は俳優スタ-トの監督さんなのですが、エドワ-ド・ヤン監督作品で名作【牯嶺街少年殺人事件】で俳優デビュ-し、【エドワ-ド・ヤンの恋愛時代】で主役バ-ディを演じたというのですから、えぇっってなものです。たぶん・・・まだ30代くらいですか?いや、似たような歳かなぁ。こういう出会いってあるんだなぁと感慨深いです。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



【ナショナルトレジャ- リンカ-ン暗殺日記】

2008年09月29日 07:24

監督:ジョン・タ-トルト-ブ
出演:ニコラス・ケイジ、ジョン・ヴォイド、エド・ハリス
日本公開:2007年

 
 久しぶりに冒険ものを見る気になりました。比較的好きな役者ニコラス・ケイジの元気な姿を映画で見たかったというのもあります。
 ニコラス・ケイジとの出会いは、【アウトサイダ-】。
 それがいまじゃ、すっかりいいおっさん。
 思わず画面に向かって、「お互い歳をとったよねぇ・・・・」とつぶやいてしまいます。
 頭頂部もだんだん物悲しくなってきていますが、相変わらず目がチャ-ミングでエネルギッシュです。
[ 続きを読む ]

ジェネレ-ションギャップ

2008年09月25日 07:09

 気分はいつも若い気でいますが、実際に若い人と話をすると、

マジですかぁ!?

と思わされる場面が時々あります。
 ちなみにmixiのアンケ-ト調査でのジェネレ-ションギャップを感じるキ-ワ-ドは、

1. 高校生の時の通信手段は?
2. セ-ラ-服と機関銃といえば
3. 録画といえば
4. 「Choo Choo TRAIN」といえば?
5. やっくんといえば?
[ 続きを読む ]

引くのが難しい

2008年09月20日 22:39

 今日、万博の先輩K氏と写真の話をしていて、改めて思った。
 広角で全体風景を撮った写真ほど、実力があからさまにわかる写真はない。
 なぜならその景色のどこにポイントがあるか、明確にきっちりと掴む。
 ポイントを見極める、ということは、構図が解っていないといけない。
 構図なんて、そんなに簡単にゲットできるしろもんでもない。
 それ自体がとても難しい作業だから、ポイントを掴むことができない。
 ポイントが掴めない写真はまとまりがなかったりする。

  たとえば、絶景100なんてものに入るような、誰が見てもイイ景色という場所で撮る、というのなら、話は違う。だって、もうそこにさえ行けば、基本的に構図があるのだから、後は天気に合わせたりしてシャッタ-を押せばいいだけ。でも、ないところから構図を生み出す、つまり自分で作る作業というのは、本当に難しい。

 私自身がそれを身をもって実感している。だから、引いて撮る写真がとても苦手。
 しかし、そんなことを言っていると、絵の内容に限界がでてくる。
 近寄って撮ったり、ズ-ムを思い切りきかせて撮るのが大好きだが、それだけでは限界がある、ということに気づき、毎回一回くらいはできるだけ引いてとるように心がけることにしている。 
とはいえ、本当に引いて撮るのは難しい。
ポイントが見つけられない。
[ 続きを読む ]

腰くだけになります

2008年09月16日 07:13

 私、音楽のことは、さっぱりわかりません。
 なので【のだめカンタ-ビレ】を読んでても、音楽の専門的なことになると脳死になりかけることもたびたびです。そんな私ですから、普段、音楽を聴いていても、あ、ここミスしたな、なんてことは思いません。なんてったって、上海バイシキング(正確な名称、忘れてしまった!上海の和平飯店で演奏しているほう)の演奏を聴いていても文句言わない人なのですから。あ、でも和平飯店のジャズバンドは、もう引退したってえぇやないか、といいたくなるご老体ががんばっている状態ですので、個人的に老人に弱い私はもう演奏聞かせてくれるだけでいい、という状態なんですが。

 そんな私ですが、霹靂の音楽を聴いてると、

えっ?

と思うことがあります。
[ 続きを読む ]

写真ブログ、新設しました

2008年09月15日 07:34

 もう、ぶっちゃけ、ブログ3本にサイト2本。
 サイト2本のうち2本は、もう数年くらい更新しておらん。残り1本は、1年以上、更新しておらん。
ブログまわすだけで手一杯。
 今の現状だけで、あぶあぶあぶあぶとおぼれかけそうなほどキャパの狭い私ですが、いろいろ思うところがあって、写真ブログを立ち上げることにしました。
ぶっちゃけ、今の霹靂コ-ナ-が写真コ-ナ-状態なので、

だぶってるやんか-

と突っ込まれたら、

もう、おっしゃるとおりです。

としか返事のしようがありませんが、とにかく作りました。
[ 続きを読む ]

撃沈

2008年09月14日 07:03

 嫌なことが3度続くと、ず-ず-しい私もさすがにへこみます。
 あぁ、浮上できません。
 久しぶりに鬱に突入しそうな勢いです。
 とりあえず、底までへこんでから浮上することにします。
 

木偶、されど木偶

2008年09月13日 07:11

 ある日のことでした。
 何気なく駅の構内に張られている文楽のポスタ-を見て思ったのです。

 人形じゃん!

 そのポスタ-の文楽人形の表情は、きっと相手をにらみつけ息を呑むほど迫力あるのです。
 でも、人形。
 そうなんですよね。
 私、人形、好きですよ。民芸の類の人形。
 でもね、木偶と違うんですよ。
 たとえば、映画で使われたり、実際に実演して動いている人形を見て心奪われたりしていると、それは人形からちょっと離れた存在になるんですよね。動いている人形というのは、操作する人で本当に生きているみたいに伸び伸びと自在に動くんですよね。そうなると、「人形」なんだけど、「人形でなくなる瞬間」というのがあって、その人形を見ても人形なんだけど人形ではない、という気持ちで見るんです。
 それが文楽人形には、ない。
[ 続きを読む ]

その後の前ボケ

2008年09月12日 23:38

 いや~・・・・わかっちゃいるけど、前ボケ、難しいわ(笑)。
といったところで始まらないので、とりあえず挑戦してみました。
DSC_6024.jpg

 レンズを前ボケにしたいミソハギの花にロックオン。
でも、少々距離がまだあるので、玉ボケになっている。
狙ったミソハギは遠かった。
[ 続きを読む ]

【崖の上のポニョ】 感想

2008年09月10日 17:24

 ♪ぽぉ~にょ、ぽにょぽにょ♪
と、今年の夏はぽにょぽにょうるさい夏でしたが、映画見ましたか?
私が読んだ批評があんまりかんばしくないのでどうかと思いましたが、複数の批評家はあんまり私がイイと思っている人たちでないし(=私と意見趣味が合わないようなので、あんまりその批評を信用していない)、基本的に宮崎駿作品は劇場で見ると決めているので見てきました。

 一言で感想をまとめると、賛否両論分かれる作品かと思います。
 つまり宮崎駿が、そっりゃも~、大好き。なんであろうと、とにかく全作見ています。
 彼の作品については、薀蓄あります。
 っていう人は、凄く気に入ったと思う。
 でもそうじゃない人は、
 なんだかなぁ・・・・?
 で終わったと思う。

で、テ-マは、愛っていいねぇ~。
と、私はみた。
[ 続きを読む ]

【花くらべ狸道中】

2008年09月09日 07:18

 某所で市川雷蔵と勝新太郎特集をやっていたので、

そりゃ、雷蔵様だろ!

ということで選んだのが【花くらべ狸道中】。

 1961年作品。
 監督:田中徳三
 出演:市川雷蔵、勝新太郎、中田康子、若尾文子

 内容: タヌキの国の大王選挙で、江戸文福党の放った刺客の刃で
    重傷を負った阿波徳島党の首領に代わり、江戸へ行くことにな
    った雷吉(市川雷蔵)と新助(勝新太郎)。
    ふたりは時の有名人、弥次郎兵衛と喜多八になりすまして阿
    波を出発する。
    一方で、雷吉に恋する美女たより(若尾文子)は、ふたりの後を
    追いかけるが…。
    ~ショウタイムより抜粋~
[ 続きを読む ]

写真展を見て

2008年09月08日 17:33

 万博でお世話になっている先輩が所属している会の写真展に行きました。
花専門に撮っている会なので、題材は花です。
なのですが、皆さんそれぞれこだわりがあり、見ていてとても面白かったです。

 今回見ていて思ったのは、ボケの使い方。
 今の私はボケに夢中です。だからなのでしょう。気になるところもボケになるのです。
 気になったボケは、 

1. 前ボケの使い方
2. ボケとボケ方の割合

という具合です。
[ 続きを読む ]

犬が足りない

2008年09月07日 17:25

 愛犬シロが死んで一年数ヶ月
 思えば犬に抱きついていません
 あ”~・・・・・・あのふにふにした肉球・・・・・・
 ビロ-ドのようにさわり心地がよかった耳の毛
 びろろろ~ん、と、どこまでも伸びる口周りの肉
 抱きついても乗っかっても動揺しない大きさ
 毛に顔をうずめるとしてた独特のにおい 

 犬が足りません
 ぜんぜん足りません
 散歩中の犬を見ているだけじゃ、足りません
 子犬、転がってないかなぁ・・・・・・どっかに転がってないかなぁ・・・・・
 
 自宅近所には子猫が転がっていましたが、子犬は転がっていません・・・・・

【愛がなくても喰ってゆけます。】 by よしながふみ

2008年09月06日 17:17

00 manga-aiganakutemo

【愛がなくても喰ってゆけます。】

 漫画家本人と思われる人物が主役で、主役が贔屓にしている都内レストランのご案内漫画。
[ 続きを読む ]