FC2ブログ

マジで懐かしいアニメソング

2008年11月30日 07:03

 昔のOP曲を探してたら、どんどん懐かしさがこみ上げてきて、止まりません!
 と-と-かなり過去へさかのぼってしまいました。


【バビル2世】OP
水木一郎だよ。


【トリトン】OP
 コレも水木一郎に聞こえるのだけど、名前が違うんですよね。
 ところでコレ、リアルタイムでみてないのです。
 上海時代に放送してたのを見た。中国語でトリトンがしゃべってた。
 終わり方が、え?そうなの!?という結末で、翻訳がまずいのか原作がそうなのか、未だに確認できていないのであった。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



私の心に残る機動戦士ガンダムの歌

2008年11月30日 00:03

 正直言って、【機動戦士ガンダムX】の内容は、ほぼほぼ忘れている。
 いるのだが、ZZあたりからXに至るまでの間のシリ-ズがいまひとつ私の好みに合わなかった。Xの前のVでは、正直、もう、いいからという気持ちで見ていたので、かなり辛かっただけに、Xでは割合盛り上がったのでありました。 
 この曲で、その後のガンダムのOP曲が変わってしまったように思います。
 つまりその時代の流行り系の曲をつけるようになったと。
 で、そのリズムに合わせるカット割なので、00のOP曲でも合わないことはない(多少のズレはどうしてもある、ということです)、という面白いことになっている。

【DREAMS】



【機動戦士ガンダムW】の1stで最初のOP曲。
 これで、その後のガンダムの話の流れというか、主役筋のキャラタイプが確定してしまったという分岐点的なシリ-ズになってしまった感がある。
 確かに、私もかなりのめりこんだ。1stまでは。
 主役の適役キャラも久しぶりにキャラがたってたし。
 でも、悲しいくらいにシャ-を彷彿させるのよね。
 主役の適役キャラは、シャ-のようなタイプが必須である、と暗黙の了解を得てしまった感がある。だが、その後、シャ-を越えるキャラが登場しないところにがっくり感があり、またシャ-の偉大さを感じてしまうのであった。
 やはり赤い彗星シャ-は、素晴らしい。
 彗星の如く去ったまんま、降臨されない。
 もう、シャ-のようなキャラを望むことが無理なのか。

 そういや、この曲、カラオケでよく歌ったよなぁ。

【JUST COMMUNICATION】

[ 続きを読む ]

矢島美容室

2008年11月27日 00:10

 偶然「とんねるずのみなさんのおかげです」を見て知った。
 で、ついでに歌も始めて聞いた。
 三人のインパクトが強烈だったが、その歌も強烈。
 久しぶりに奇天烈なげてものにであえた喜びというのか。
 ちょっと小躍りしたくなる嬉しさ。

 音楽は、70年代はトラボルタが踊りだしそうなところが懐かしい。
 (トラボルタは嫌いなのだが)
 ソウルミュ-ジック&ディスコグラフティという感じ。
 トランペットの使い方とか、
 ♪このくぅ~にぃ~に♪のところの ひょんひょんひょん の部分とか、
 ♪ぱおぱおぱお♪のところのリズムのとりかたとか、
 オルガンの入れ方とか。
 
 歌詞は全般ふざけているが、
 初めて言葉の通じない国へ行った時の苦労話的なネタもあるので、
 そこをもじれば替歌作れるなぁなんて思ったり。
 私が替歌するなら、上海時代のころか。 
 道を尋ねたら嘘教えられて逆に遠ざかってしまったとか、
 日本のように美味しいラ-メンが食いまくれると思ったら
 香港に行かなきゃダメだったとか(現在は食せますが)、
 "大人"みたいな人が多いのかと思ったら侍並みに幻だったとか、
 上海語が通じず責められたとか、
 商品あるのにないと言われたとか、
 店で菓子パンを買ったら中で糸ひいてたとか、
 不思議が一杯だったなぁなんて(笑)。
 
 ところで三人の中でたかさんだけが女であることを捨てている。
 のりさんとオズマはまだ女を演じようという気があるのに。
 たかさんは、完全におっさんだ。
 おっさんなのだが、ちょっと開き直ったおばさんっぽく見えなくもないところが面白い。
 しかしオズマ、こんな顔だったのか-・・・・

あ、危ねぇ

2008年11月23日 07:30

 さて、一晩明けてパソコン立ち上げてみた。
 FXの為替レ-トの結果を見るためだ。
 したらば、寝てる間に、豪$円57.5円で決済されていた。
 つまり、寝る前は58.7円付近でもみあっていたのが、その後、再び下落したわけだ。
 で、翌日。
 更に下落に加速するのか、それともリバウンドして上昇するのか。
 個人的にはびみょ~・・・・という気がしたので、様子見にしました。
 今までの感じだと、上昇する可能性の方が高いので、
 押し目買いでココの「買い」のポジションを取りたいところ。
 しかし、決断ができないんですよね。毎度のことながら。
 結局56.9円台の下値を一旦つけた後上昇し、60.6円台で終了した。
 とりあえず、56円なんて欲をださなくてよかった、と思っています。

[ 続きを読む ]

仁義なき戦い(FX編)

2008年11月21日 00:49

 昨晩から、やっと円高に拍車がかかってきました。
 本日は、更なる加速があることだろう、と手薬煉ひいて待っていました。
 21日午前12:36現在、10月ぶりの安値更新です。
 
 US$     94.26円  (10/24 90.82円)
 ユ-ロ円  117.78円  (10/27 113.58円)
 ユ-ロ$  1.2469$  (10/28 1.2328$)
 豪$円    58.13円  (10/24 54.96円.)

 昨日は、一時豪$円が63円までリバウンドし、
なにしてくれてんのっ!
という勢いで、若干機嫌が悪くなってしまいました。が、下落は間違いないと信じていたので、ポジション調整をとりながら、じ~っと待ちの体勢で耐えてました。今朝起きたら、米国の株価が8,000$台を割る大幅な下落をしていたので、今日動くなぁと待っていましたが、現在、いい感じで下落しているので気分いいです。
文字通り、現金。
[ 続きを読む ]

映画【赤壁】 partⅠ 全体感想

2008年11月20日 07:30

 CG使いまくり。今はCGって言わないんだっけ?
 技術の進歩を感じる風景シ-ンだが、
 いかにもという風情がでてしまっているところが残念。
 時代劇だから、といってしまうとおしまいだ。
 個人的には本物と思えるくらいにさり気なく自然であってもらいたい。
 
 今回、時代考証はしたようだ。
 エンディングに中国系の考古学者の名前が5名くら記載されていた。
 
 これはジョン・ウ-の武侠映画作品だ。
 色々な監督が武侠作品の映画を制作したが、トリは香港の大御所ですか。
 大体、この人、最初の作品が【男たちの挽歌】だもんなぁ。
 やくざもある種、武侠だよな。
 男の友情、好きみたいだし、自然な流れだと思える。 
[ 続きを読む ]

映画【赤壁】 partⅠ キャラ感想

2008年11月19日 21:58

 全体をざっくりとコンパクトに感想を書いてみる。
 北里方式を採用してみました。

 周瑜のために造ったかのような作品。主役は、周瑜じゃねぇ~か。
 ジョン・ウ-は周瑜が好きなんだな-。
 って、周瑜って、こんなに人間できてるキャラだったか?

 学生の頃に読んだきりの【三国志】。
 ミラクルな策を弄する知的な諸葛孔明に夢中になり、彼が死んでからは司馬一族に燃えた。
 しかし、それは若気のいたりであったことを告白します。
 俺は幻を見ていたよ。吉川さんの描く諸葛孔明。
 いい夢みさせてもらいました。さようなら、諸葛。
 たぶん、諸葛孔明のメンタル部分を誇張するという点では金城武は適役なのだろう。
 知的な部分は、かなり遠くへおいている。 
 っていうか、ぶっちゃけ金城さんには無理!
[ 続きを読む ]

最近のヘビロテ曲

2008年11月17日 07:19

 【機動戦士ガンダム00】2ndのエンディング曲。
 曲名:【Prototype】  石川智晶
 この人の名前、「ともあき」でも「ともまさ」でもなく、「ちあき」と読むのですね。
 声を聞いた時、どっかでき-たことある・・・あぁ、アニメソングなんだけど、ダレ?
 【アンスト-ル】の人?でも、アレ、女の人ヨネ?
 なんて思ってた私です。

 ガンダムに限って言わせてもうなら、酔いしれる切なさ加減に満ちた歌を希望。
 この切なさ加減が、話の内容にジャストフィットしてベタな感じでとてもイイのです。
 しかし、歌詞が切なくても音楽まで「陰気」では、いけません。
 そこは、音楽と歌詞でバランスをとって頂かないと憂鬱になってしまいます。
 
 【Prototype】は、とても懐かしい印象を私に与えます。
 たぶん、楽器の使い方が、一昔前に流行った楽曲と同じ感じがするからでしょうか。
 私、【エルガイム】のオ-プニングソングを思い出したんだけど。
 ドラムの使い方やリズム。
 サビのダ-ン、タ-ン、タタタンあたりとか。
 ピアノアレンジ、
 間奏から二番目の歌詞に入る盛り上げのバイオリンの切なげな音色。
 この歌の楽器アレンジは、80年代のアニメソングに通じるものがあるんじゃないかな。 
[ 続きを読む ]

ただ今、イメ-ジトレ-ニング中

2008年11月16日 07:07

 今、凄く気に入っている曲が何曲かあります。
 その曲をネタに写真を撮ろう、と思っています。
 歌詞のワンフレ-ズでもいい。
 というか、たぶん、ワンフレ-ズを撮るのに半日軽くかかる場合が多い。
 【奇跡の海】の場合、両手でコスモスの花を持つ絵で半日。
 花びらの上に水滴をたらし水滴を涙の滴のように見せようと思ったのに、
 花びらに水が沁み込んで水滴が表面にでないということがあったからです。
 雨の日に花びらに水滴浮いてるじゃんッ!
 もう、叫び声をあげそうになりました。
 超絶がっくりです。
 【聖(セイント)☆おにいさん】に登場するキリストが言うユダ級の裏切られかたに等しいキブン。
 できるかできないかは別にして、想像するのは私の勝手。
 あぁ、でも悲しいかな、それがイメ-ジとおりにいくかってゆ-と、
 いかねぇんだよっ。
 思わず自分で自分に突っ込み&逆ギレをおこしてしまいます。
 しかし、昔から想像というか、空想癖のある私。
 気長に想像と空想でイメ-ジトレ-ニングして、
 近い絵が撮れる様にしていきたい・・・・・・・・・です。 

高野山再び

2008年11月11日 07:38

 先日友人と高野山に行ってきました。
 写真撮影が目的で、木偶二人背負って行きました。
 昨年夏にトライした時は、熱心な信者さんの多い日でもあり、もう木偶を取り出す勇気がなくて観光をして帰ったのですが、今回はなにがなんでも一枚くらいは撮って帰りたいと思って行きました。
 当日、雨にもかかわらず、ちらほらと観光客がきていました。
 高野山、あぁ、高野山。
 さりげになにげに高い山。
 気温が、4.7℃ですよ、4.7℃。10℃ないの。
 さっきから寒さで頭がき-んって感じで痛いんだけど、そりゃ、寒いよね。
 紅葉綺麗だけど、そりゃ、葉も落ちるわな。
ってな具合でした(笑)。
 壇上伽藍の死角的な場所、大門、大門から女人堂へ行くハイキングコ-スの3箇所で撮影。
 蓮華だけ連れて行くつもりでしたが、襲滅がどうしても呑佛に会いたいから連れて行け、というので、仕方なく連れて行ったものの、彼、今回出番ナッシング。
 帰宅後に襲滅の顔を見たら、それはそれはとても悲しげな表情をしていた・・・・・

 うっ!怒らずに悲しみで表現してきましたかっ! 
  
 ハイキングコ-ス、アップダウンが結構きつかったんですよ。
 前の晩、寝てなかったしね。
 許して、また、機会は必ず作るから、な?
 じゃ、そういうことで。
 そんな言い訳で襲滅がどこまで納得しているか、あんまり考えたくない私。

【不思議な少年】 7巻

2008年11月02日 22:35

 10月に発売されました。
 ただいま各書店で大々的に発売中。
 6話収録。
 
 大人のための童話だと、毎回読んで思う。
 山下さんは冷酷な部分とやわらかい部分があって、そのバランスが好きです。
 今回は、結構切ない話が多いようにも思う。
 やわらかい部分では、「ペ-タ-・ユルゲン」に泣けた。
 戦争と平和。民族紛争は永遠に続くのか。
 しがない田舎の郵便配達員。
 誰にでもできる仕事。でも、誰かがしなくてはならない仕事。
 自分の仕事が両民族の架け橋となっていた。
 それが己にとって自尊心でもあった。
 最後の仕事として届ける手紙に、両民族に大きな衝撃を与えるものが含まれていた。
 それを知ったペ-タ-・ユルゲンのとった行動。
 実際、現実的にはありえないのだが、その選択をしたい心情はとてもよくわかる。
 私もそういう選択ができるなら、するだろうと思う。
 それは現実逃避と言われるかもしれない。
 センチメンタルなだけにすぎないと突っ込まれるかもしれない。
 でもね。
 ちっぽけな郵便配達の仕事だけど、黙々と何十年と他人のため、自分のためにがんばってきたちっぽけな老人の最後の花道に悲惨な結末が待っているというのは、本当に切ないです。
 でも、それが許されないのが現実なんですよね。
 だから、漫画世界の中くらい、こういうことがあってもえぇんじゃないか、と逆に思いますね。
manga-fushigina7.jpg

飲めねぇ

2008年11月01日 22:06

 ビ-ル小ジョッキ2杯で、地球が回った。
 以前の私なら考えられない。
 ウ-ロン茶でアルコ-ル排除して理性を保つ。
 体力落ちてるんだなぁと少々衝撃を受けた。
 でも、この間はスパ-クリング中ビン大丈夫だったんだけどなぁ。
 軽く地球は回ったけど。