FC2ブログ

霹靂以外

2009年02月28日 07:19

の布袋戯を見た人って、どのくらいいるんだろう?
 本元あたりだと、熱心な人は全部見てたりしてるみたいだけど。
 私は、霹靂と天宇を追うので手一杯だな。
 ってか、天宇は途中で止まってるし(笑)。
 天宇の【邪傳】の某キャラが気に入ってて、台湾でシリ-ズのVCD(うわ、懐かしい)を数本買ってみてたのだけど、仕事が忙しくなって止まったまま。
 久しぶりに比較的新作のモノを見たら、相変わらずちゃっちいCGだった(笑)。
 でもそういった見てくれに予算がかけられない分、動作と演出でがんばろうっていう気概みたいなものを感じた。(とはいえ、長く見てないから、たまたまだったのかも知れないですけど。)

 今の霹靂って、基本動作、何パタ-ンよ?
って感じだもんね。みんな、同じ。戦う時に、どうかいなという印象。
 いくらCG綺麗でも、それってちょっとどうなんだ、と思うこの頃。
 いや、ずっと思ってるんですけどね。
スポンサーサイト



そこ、大切

2009年02月27日 07:02

 先日、久しぶりに万博で梅を撮ってたら、写友と合流。
 で、ニコンの超広角レンズを貸してもらった。
 14-24くらいだったと思うのだが、まぁ、使い慣れん視界だったわ(笑)。
 ファインダ-覗いた距離感が、じぇんじぇん違うよね。
 私は望遠使いなので、標準レンズでさえ距離感が合わなくて、あぶあぶするっちゅ-のに。
 でも超広角特有の端の歪みが面白くて、結構はじゃいで撮っていた。
 撮ってて、アレ?アレ?と思うことがあったのだけど、ザッパ-な性格なので気にせずに(笑)。
 で、後で自宅のパソコンで見たら写真が全滅してた(笑)。
 ピント合わせ、オ-トでできると聞いていて・・・・・・・
 確かにピントはあっているが、被写体に合わずに背景に合っていた・・・・・・・・
 アレ?と違和感感じたのは、これだったのか!
 いけてねぇ~~~~超絶いけてねぇ~~~~ 
 ってか、そこまで感じてるんだったら、最後気づけ~~~俺~~~ 
 

終わりがない

2009年02月26日 07:31

 某所から動画ファイルをなにしているのだが、そこの特徴としては管理会社のサ-バ-に保管されたものではなく、人がすでになにしたものをなにさせる。つまり、利用者のパソコン内に進入されるっちゅ-わけです。専用ソフトがあって、そのソフトが勝手に探す。とはいえ、保存先のファイルにしか進入できないのだが。それが嫌なら拒否権もある。
 
 なので、今が旬という人気トピックスのものは人が集中し、頻繁にだかだかなにしているので、沢山のなにした人のパソコン内に動画ファイルがフレッシュな状態で入っているから、あっという間になにできる。

 ところが年月経ってるトピックスだと、こうはいかない。
 ほぼほぼなにした人は、動画ファイルをよそへ保管済み。
 そりゃ、そ-だよね。重いもん(笑)。
 ところが、よそへ保管していない人も稀(?)にいるようで、そういったところを見つけ出しては(ソフトが勝手に探すんだが)なにしようとする。なにしようとするのだが、すっごく遅いんだよね(笑)。
遅いのは、まぁ、我慢できるとして、途中でなにするのが止まるというのだけは、勘弁して欲しいところ。そうやって止まっている動画ファイルが・・・・・・・・・・・
 しかもなに率90%越えとか(笑)。
 そういうのが一番ムカつく。ヤメレ!
 止まるなら、最後までいってくれ。
 あ”~~~天宇攻略の道は、なげぇわ。

買ったもの

2009年02月25日 07:39

1. 出町柳のふたば まめ大福
 うめぇ~~~~。俺は、大好きだ、コレ。食べてて、コレがつきたての餅だったら、どうなんだろ~~か~~とドリ-ムが入ってしまう。
 思ったこと。
 餡子は、甘さ抑え目がイイらしい。
 甘いのは、家のぜんざいだけでいいらしい(笑)。

2. 末富の和菓子3個詰め合わせセット
 家に帰って中をみたら、案の定、生菓子がロ-リングスト-ン状態。
 やっちゃった・・・・やってしまった、俺。
 きんとんの餡子、甘すぎると思う。
 いもの甘みがしっかりしている分、餡子玉の甘みは抑えた方がよいのでは?
 うぐいす餅。以前、食べたときの感動がなかった。でも美味しい。
 わらび餅。やはり、わらび餅だけ頂戴、という気分。中の餡子玉の糖分控えめ。
 うぐいす餅、わらび餅を食べて、洗礼された上品な味って、こういうことなのかな、と改めて思い知らされる。シンプルな品なのに。うぐいす餅とわらび餅でやっちゃう、ってところがすごいなぁと。 

3. 浅草満願堂の芋きんつば
 舟和と双璧とのことで買ってみた。
 芋の味が良く出てる。甘みは強めで、疲れた体にやさしい。
 中国の焼き芋を思い出して、懐かしくなった。
 外の皮がちょっともたつく感じ。とくに四隅のはしっこ。皮をつけるのなら、もうちょっと薄目がいい。または皮なしでもいい。
 芋はとても美味しいのだ。だが、あの味付けだと、私が好んで食べる焼き芋と変わらない感じなので、きんつばにする意味がクエスチョンなの。
 私は舟和の方が好きかな。
[ 続きを読む ]

妙な動き

2009年02月25日 07:34

 久々に$円が96円台後半まで上昇。
 上昇すると思っていたけど、思ったより上昇した。
 現在、$円は「売り」で小さい額のポジションを持っている。
 とっても小さいので、10円くらい上昇しても、全然へっちゃら。
 ここのところ、比較的相場がボックス範囲内で安定していたとはいえ、ナニがどうなるかなんて解らない相場なので、そのくらいの余裕がないと、怖くてやっとれん。
 それにこのポジションは、個人的に70円台記念ポジションにする予定なので、実際にくるかわからないがそのくらいのレベルを目指す予定なのだ(笑)。少なくとも80円台は、軽く切ってもらう予定(笑)。
とはいえ、ゲ-ムだから一定タ-ムで終了されちゃうんだけど、さ(笑)。

 ねちねちちまちまとボックス範囲内で動いていた相場が、ストッパ-が外れて方向転換したかのような感じ。無理矢理大きくて貪欲な思惑で動いたような・・・・・・
 この動きが妙に思えて、落ち着かない。
 落ちるべきところで下落せずに円安へと上昇したという印象があるから。
 落ちるべきところでしっかりと下落して、再度上昇するというのなら、まだわかるのだけど。
 対円での他国通貨の上昇バランスにばらつきがあって、不自然に思えるんだよなぁ。
 特に欧州通貨以外の通貨。
 3月の半期決済へ向けて、上げるだけ上げとけ、という感じなのだろうか?
 3月の半期決済あたりで、どかっとくるのではないかとは思っていたが、私の予想よりもはるかに大きな「どっか-ん」なのか?
 そんな雰囲気が、そこはかとなく漂っているような気がしなくもない。

 とりあえず、$円のかわいいポジションは、そのまま放置。
 豪$円のポジションは、全て一旦利益確定で決済してフラットな状態。
 基本的には現在の相場は、「売り」なのだが、「買い」のポジションも持つよ(笑)。
 「買い」でいけると思えば。
 暫く様子見で。
 上値がどこまでいくかで「売り」ポジションの場を探していこうかと思います。

京都くいだおれ 愛ではなく その2

2009年02月24日 07:30

 と、ここまでで昼食までが終了。

 次は、おやつです。

4. ゴ-スト : もぉ~~プロ魂みせてもらったよ。 
           全部、食え(笑)、どれもこれもお勧めだ。
           ただ、ものによってはアルコ-ル度数がキツイけどな。

 酒好き、ケ-キ好きの私にはたまらん組み合わせ、ではある。
 とはいえ、ここんところめっきり酒は飲まなくなったが。
 しかし、今回、酒を調べて久しぶりに美味しい日本酒とウイスキ-が飲みたくなった(笑)。
 ここの店の特徴は、酒を大量に使うことにあると思う。
 風味付けのレベル、超えてます。モノによりけりですが。
 それなのに、なぜ、あんなに美味しいんでしょうか?
 とはいえ、世間には下戸もいるので、マイルドでノンアルコ-ルの品もある。
 今回、初めてケ-キを3品食べたのだが、どれもこれも気合が入っているなと実感した。
 もう、凝り性なんだろう、と思うくらいに。
 あまりに気合が入っているので、なんとなく背筋を伸ばしてシャキッとした気持ちで食べないといかんような気がしなくもない(笑)。と、いいながらも、あっさり食べるんだけどさ(笑)。
 とにかく、一度食べてみるべき、と強力プッシュしたくなる店です。
[ 続きを読む ]

京都くいだおれ 愛ではなく編

2009年02月23日 20:06

 最近、出歩くことといえば写真を撮りにいくことだけ、という感じになってきている私。関西に住んでいながら京都に行くことは、すっかり稀なことになってしまっている。
 なので、友人と京都で美味しいものを食べ歩くことは、結構イベント的な行事になってきている。
今回、訪れた店は、

1. 徳屋 (祇園 甘味どころ)
2. 三嶋屋(大丸のイ-トイン 肉屋ですき焼きが有名)
3. ゴ-スト(三条 ケ-キ屋)
4. キルフェボン(三条 ケ-キ屋)

の4店舗。この4店舗の間に、デパ地下でちょろちょろ甘いものを買ったり買い食いしたり。
 前回、私は運動不足で体内血糖値を下げれず、たかだかあのくらいで根をあげたことを、とてもとても後悔した。なので、今回はもう、ヘロヘロのヨレヨレになるくらいに事前に動いて体内血糖値を下げたさ(大笑)!ということで万全を期しての再挑戦と意気込んだわけだ。
[ 続きを読む ]

肌が綺麗に見えるとき

2009年02月14日 00:12

 木偶の肌の色・・・・・いろいろあります。
 どの光量の時が一番肌が綺麗になるかなぁ、と己の肌以上に思うことがあります。
 私は、光量多目が好みです。
 肌色の場合、↓の写真が標準だとしたら
梅 11
梅 11 posted by (C)しゃ-ねい 
[ 続きを読む ]

張宇

2009年02月03日 07:30

 中華圏は、歌神張学友からスタ-トしたが、結局のところ張宇で落ち着いている。
 彼は台湾出身の歌手で、異常に頭がでかいことでも有名だ(笑)。そのでかさといったら、遠近感を狂わすでかさである。中華圏の芸能人の中で一番頭がでかいといわれるだけのことはある。

 この人のなにがいいかというと、すごくドラマチックに仕上げるところだ。
 聴き手のツボの押さえ具合も素晴らしい(笑)。絶対にはずさない。
 サビへの盛り上げ方といい、心憎い演出である。
 有名なところだと、【用心良苦】とか【回頭太難】だろう。【回頭太難】は張学友に提供した歌だし。
【回頭太難】は、私も大好きな歌だが、今回はそれ以外に好きな曲をつらつらあげていきたい。 

張宇 替身
[ 続きを読む ]

結局のところ

2009年02月02日 07:30

 そうこう色々聞いてみて、最後に残った人の一人がピ-タ-・ガブリエル。
 ジェネシス初期にボ-カルとして変人ぶりを発揮した人だったが、紆余曲折してすっかり今では落ち着いている。

 ソロで活躍して、たぶんこの曲が最初の大ヒット作のはず。
 ユ-モアがあって、イギリス人らしくシニカルにあることを皮肉っている。でも、曲はすっとぼけている感じが、とても面白いと思った。このプロモ-ションビデオは当時かなり話題になり、賞もとっている。 

Sledgehammer - Peter Gabriel
[ 続きを読む ]

ブラック系へたちよりで

2009年02月01日 07:30

 ミ-ハ-にはやりモノをおいかけることも楽しいものだが、ジャンルを問わずに聞き始めてブラック系へ転がった時期があった。とはいえ、皆さん60年代に活躍していた方が大半で、当時は既にかなりな著名人になっていて、もう貫禄ありまくりで凄い人になっていた。遠い存在もいいとこ。

 ダイアナ・ロスもその中の一人だ。
 私が知っている彼女は既に一人で歌を歌っていた。とても愛らしいソプラノの声。
 始めてシュ-プリ-ムスを聞いたときは、古典的な香りの音楽が、とても新鮮に感じた。思えば当時、キワモノ系を中心にどんどんコアなバンドや歌手を聞き始めた頃の私である。聞く音楽はこねくりまわしているものも結構あった。そこに、コレ。
このシンプルさがもう輝く宝石のようにまばゆかったのだ。 

 The Supremes-Stop! In The Name Of Love
[ 続きを読む ]