FC2ブログ

眠いです

2009年03月30日 07:30

 ここのところずっと睡眠不足気味。
 その止めを刺すかのように寝てない状態で写真を撮りに行く。二尊担ぎで。
 久しぶりに写真を撮ったので、体調のコンデションはともかく張り切った。
 燃え尽きた・・・・・・・・・・・・・・・
 二人はやっぱ重かった。一人にしとけばよかったかな。
 写真の整理とかしてたら、またもや午前様!
 ひぃぃぃ~~~~無理!もう、無理っ!寝ようよ、自分!
 
 で、それから数日経ってますが、徹夜のダメ-ジから抜け出せず。
 ご飯食べてる時に、口の内側をかんでしまった。
 マジで疲れてるよ、私。
 もう、なにもかもする気にならねぇ。
 これからどんどん忙しくなるのに、こんなんで大丈夫なんじゃろか。
スポンサーサイト



世界フィギュアスケ-ト選手権

2009年03月29日 07:03

 今年もやってきました。
 フュギュアスケ-トを見るのは好きなのです。
 自分がやろうとは、全く思いません。私にはああいうタイプのスポ-ツは相性が悪いのです。つるつる滑る表面を、あんな細い鋼でバランスをとるなんて、あり得ない。まだスキ-の方がまし。

 世界フィギュアスケ-トを見るのは、実は久しぶり。ミッシェル・クワンが活躍していた頃以来です。
 彼女のスケ-トは、本当に好きだった。
 かなり安定感のあるしっかりとした滑りをする。一方で繊細な感情表現で魅せる演技をする。
 しかも、地味すぎない。フィギュアスケ-トは、ある程度華やかであるべきだと思います。
 技術と表現のバランスが、凄くいいと思えるのです。
 あれぞまさしくフィギュアスケ-トの真髄だと思います。
 
[ 続きを読む ]

どっちに動くの?

2009年03月28日 07:00

 豪$円が68円の目標値達成して69円台に到達。
 ユ-ロ円は、今一歩でまだ到達できていないが、果たして到達するのだろうか、という感じ。
 ポンド円も145円台(だったと思うが)の大台に乗ったし、各通貨が大台に乗り上げ完了している。
つまり今回最小限の大台到達はする、ということか。

 ダブル・ボトムが形成された場合の碇石として、更なる上昇が予想されるというが、今回その一歩は踏み出されるのだろうか?
 私が扱っている通貨の中で、今現状での道導として見ている通貨が米$円だが、これがどうしても100円を超えない。更なる上昇を目指すならば、102円へ到達してもいいはず。本来、それくらいの上昇エネルギ-があってしかるべきで、ここ二週間ほど幾度も上値挑戦している。だが、これが100円にさえ届きそうで届かない。その度に上昇に対するリバウンド的な下落。うざいです。

 そんな中、タイミングよくとでもいうのか、米国のガイドナ-さんの発言で久しぶりに強烈な円高になりました。特にユ-ロ円の円高ぶりが凄かった。でも、130円は切らずに終了。
だけど、結局ニュ-ヨ-ク市場では結果的にそんなに動きはなかったようで、軒並み微妙なというか凄く繊細なところで値が止まっていて、思わず大笑いする。
 あのまま円高方向にはいかなかった。
 それどころか繊細な値まで押し戻している。
 かといって円安方向にも動かなかった。
 市場も全般迷っているようなところがあるのかも。 
 一旦ポジションをスクエアにして様子見することにします。

蒼穹のファフナ- オ-プニング曲

2009年03月27日 07:30

 何気にテレビ見てたら、パチンコ新台の宣伝してた。
 アニメ【蒼穹のファフナ-】がパチンコになぁ・・・・・・・<なぜ、今頃?
 【宇宙戦艦ヤマト】の時は、無条件で一瞬やってしまったことがあったが。
 【蒼穹のファフナ-】はアニメに嵌まらなかったし。
 途中で見るのやめるくらいだし。ネタは好みなんだけどなぁ。
 一体何が気に入らなかったのか。
 やっぱ、キャラデザインがあの人の絵だから(笑)?<平井某さん
 でも、サビのところで釣られてしまった、ストライクゾ-ンすれすれで(笑)。
 チャカポコ音楽は、もうえぇわって思ってたけど。
 ドラムの音に、負けたっ!あと、歌詞にも負けた!

・ 愚かでいいのだろう 見渡す夢の痕 さよなら 蒼き日々よ
・ 大切な何かを 踏み台にしてまでも
  一番高いところにある林檎掴みたかった
・ 輝く空は無邪気さを装い 全てを知っていた
・ 僕らは目指したShangri-La   欲望は抑えきれずに
・ 空想にまみれた「自由」を求め続けた
・ 距離をおいてこそ 自分の大きさを知る 
・ 未熟な心は それさえ分からないまま

特に、「輝く空は無邪気さを装い 全てを知っていた 」というくだりは、解る。
そう思う時が、ふっとあるので。
アニメは十五六の少年少女が主人公だけど、大人の俺でも同意してしまうよ。
あぁ、大人になりきれません、いつまでたっても。
[ 続きを読む ]

マダムシンコのマダムブリュレ

2009年03月25日 07:30

マダムブリュレ

 ブリュレというよりバ-ムク-ヘンだろ?
 というのが第一感想。
 その前にロ-ルケ-キを食べたが、これがすごく淡白な味で、びっくりした。
 生クリ-ムの中にカスタ-ドが入っているので、生クリ-ムの味を濃厚な感じにしなかったのかと思った。だが、カスタ-ドの味もよく言えばマイルド。マイルド同士で味を引き立てあうわけでもなく。
牛乳の味もしない、卵の味も・・・・・バタ-も・・・・・全般、曖昧な感じ。
 私の好みとしてはスポンジも卵やバタ-の味がしっかりきいている方が好きなのだが、ロ-ルケ-キのスポンジの最近の傾向として淡白で、他店でもあんなつくりは多いように思う。
 けどその分、大概クリ-ムには気を遣っている。
 だけど、マダムシンコにはソレが感じられないんだなぁ・・・・・・・・・私の場合。
 私は上品な味も好きだが、上品な味というのは絶妙なバランスで素材の味を生かすものかと思うのだけど、このロ-ルケ-キは素材の味がしないので、素材をけちっているような印象を受けるのではないかと思うのだが、あんなもんなの?

 という印象でマダムブリュレを食べたわけだが、こちらはこってり。めっさ、こってり。
 何がこってりかというと、上にかかっているキャラメルがこってり。
 その分、バ-ムク-ヘンは淡白な味になっているけど、バ-ムク-ヘンの味が弱すぎる気も。
 ここの店はまだ二種類しか食べてないけど、どうもバランスが悪いように思うんだよなぁ。
 凄く人気のある店で、あちこちのイベント(特設販売)では長蛇の列ができ、すぐに完売になると聞くが、これらを二度食べたいとは正直思わないな。 

一口チョコでダイエット

2009年03月23日 07:30

 先日何気なくテレビを見ていたら、やってたダイエット特集。
 その中で目を引いたのが、一口チョコダイエット。
 そのダイエットをやってのけたのは40代半ばの男性。職業医者。
 不規則&ストレス&ハ-ドワ-クな仕事環境で、一日に5食ほど食べていたら体重115kgに。
 たぶん、この方の身長は160cmから165cm程度かと思われます。
 この身長で115kgというのは、かなりヤバイ!
 きっと内臓やられているか、やられる寸前かという感じだったのでは?
 これを自らが考案したチョコダイエットで、一年ほどで115kg⇒70kgへダイエット成功

・ 疲れると脳内血糖値が下がるので、これを補うためにチョコを食べる。
・ ただし、チョコは一回につき一粒。板チョコ一枚じゃないんだな-。これ、重要。
・ 気になるのは3度の食事のカロリ-がどの程度だったのか。
・ 労働力に合わせてカロリ-調整必要なんじゃないかな。

 でもこれで暴飲じゃない暴食は防げると思う。
 このにくたらしい腹回りのニク、ちょっといい加減なんとかしたいです。
[ 続きを読む ]

思ったより使い勝手がいいんじゃない?

2009年03月21日 07:30

 DVD CDライティングソフト:DeepBurner

・ 操作画面がいたってシンプル
・ real playerだってなにできちゃう(これを認識しないソフト多すぎ!)
・ 最初は使い方が解らずあわあわしたが、まぁこれはneroも同じだったし。
・ neroより凄く軽い!!当たり前か。
・ 日本語対応してくれてるのもイイ(でもヘルプは英語・・・・)
・ 書き込まれているコメントを見るとライティング失敗した人が多いような印象を受けるが、
  私は安定しているソフトだと思う。30枚くらいで1枚失敗した程度。
・ ただこやつを機動させると、
  パソコン内にインスト-ル済みのUSB接続ディバイスに不具合が・・・
  (ソフト機動前にディバイスを認識させれば問題ないが)
  外付けHDDを認識しない・・・とか、ポ-タブルHDDを認識しないとか・・・・
  ディバイスにちょっかいだしてる気がしてならないのよね。
  XPと相性がよろしくないのか?
・ ライティング所要時間は15分ほど。neroの3倍。
  退屈なのでネットしたりすると更に所用時間+α・・・動作影響受けるのね・・・・

甘納豆 + チョコ =凄くイケル!

2009年03月19日 07:30

 2ヶ月くらい前に食べたお菓子があるのですが、これが意外といけた。
 甘納豆にチョコがコ-ティングされておる。
 これ、自分では絶対に買わなかったな(笑)。
 まず甘納豆に興味なし。というより、小豆以外は基本豆類興味なし。
 それに豆とチョコの組み合わせもどうなんだろう、という感じ。
 人様から頂いたからこそ食べるチャンスを得た、というところです。
 だけど、食べてみるものですね。
 甘納豆の甘みがチョコにあうもんなんですね。
 あの甘納豆、ちょこっとアルコ-ル利かせてあったようにも思わなくないんだけど。
 マロングラッセみたいな感じでしょうか。
 ソレがツボに嵌まったような気がする、凄く。
 クセになる感じです。がっつり大袋入りで売ってたら、ぼりぼり食べちゃう、きっと。
 大袋入りで販売してくれないかな-----。
 
[ 続きを読む ]

下がり始めたかなぁ?

2009年03月13日 07:14

 $円102円台への突入は、もうないのでは。今回、100円の大台にさえ乗せられなかった。
 しかしダブル・ボトムを形成した分、チャ-ト的には明白な印象。
 97円台に再び落ちてきて、とうとう96円台前半へ。きたかなぁという感じ。
 いちお、94.64円(1/6)⇒87.10円(1/21)の下落の反動での円安は終了したとみて、いいんじゃなかろかと思うが、若干まだ不安(笑)。
 なぜなら、株価、経済指数、米国金融業界問題などの発表で下落していい場面で下落せずに、ダッダカ上昇をみせた時の印象が拭えずにいて、動きが何かの思惑によって左右されているような違和感が脳内にまだ残っているから。
 だが、ぐだぐだしていた動きが水曜日あたりから下落へとなだれ込んできているので、このままこの調子が続けばなと思うが、それは希望的観測。
 $円ポジションは、98.8円、97.8円でこじんまりと。
 現在の第一目標は、94円後半。これを抜けたら更に追加の「売り」予定。

 豪$円。
 ダブル・ボトム形成ならず。あぁ、なんか中途半端な感じ。$円以上に不燃焼。
 こう勢いがない動きって、じれったくてイラっとくるが仕方ない。思惑通りにいかないのが相場。
 今回の上昇基調の動きは全般不完全燃焼だが、$円以外の対円通過は更に不完全燃焼した印象が強い。ダブル・ボトムが形成されなかったというだけではなく、66円台にさえ乗せられなかった動きの弱さを感じた。
 豪$円のポジションは、63.8円、62.8円でごじんまりと。
 現在の第一目標は、60円後半。これを抜けたら更に追加の売り予定。

万博公園

2009年03月10日 07:12

 ホ-ムグラウンド1。
 一番よく行く公園なので、いつの時期に何がどこで咲くか把握しているだけに、始めて行く場所にありがちな「現場がどんな状況なのかわからない」ということもなく、大体見当つけて撮れる安定感がある。

■ 特徴
 ・敷地がほどよく広く、散歩しながら撮ると健康にもイイ。
 ・バラエティ-豊かな景色
  日本庭園、小川、丘、ちっちゃな滝、紅葉谷。
  梅園、椿、バラ園など
一つの場所で色々な背景を楽しむことができるといえる。
  広い空間を生かしてすかっと広がりのある写真が撮れる事も魅力の一つ。

■ 主な植物
 梅、桜、チュ-リップ、紫陽花、ラベンダ-、蓮、コスモス、ひまわり、バラ、紅葉など
 ここらへんはイベントやります。

■ 職員・ボランティア
 職員は大らかというか、園内の見回りは他社まかせで我感知せずが本当のところか。
 その分、公園にありがちなボランティア系が時々がんばっている。でも、服部緑地ほど神経質ではない。全然大らか。
 ただ、半期ごとに変わるボランティアの園内説明会時の日本庭園は若干注意が必要。

■ 普段の来場者
 平日は、かなり人が少ない。(特に冬場)
 週末、連休は家族連れが増える。特に夏に向けて。
 写真愛好家各サ-クル。

■ イベント時の来場者
 来場人数が急激に増えるので、注意したいところ。というのも、普段滅多にこない人間がやってきて、高飛車なことを言われて不愉快になる場合があり。
 また、写真愛好者や各種自然愛好団体のサ-クルも増える。
 なお、蓮と梅イベントの時は、写真愛好家各種団体が大挙してやってきて三脚で長時間陣取る輩が出没するので、場所取り争奪戦になる。
[ 続きを読む ]

動物園から盗まれた5匹

2009年03月09日 07:30

ネタ元

 動物園から盗む人っているんだ-、とびっくりした。
 今は警報装置とか監視カメラとか、守る側も準備万端装備していると思ってただけに。でも、動物園は繁盛しているところが少ないみたいだから予算が潤ってない動物園だったのか、もしくは昔ながらののんびりとした土地柄でそんなことをする人がいるとは想定外だったのか。
 個人的にはこの盗人、繁殖売買用に盗んだのではないかと言う気が物凄くする。
 写真でみるプレリ-ドックって、思わずだきしめたくなるような可愛さ。
 プレリ-ドックが丸くなってこじんまりと食事をする様子なんて、始めて見るし。こう腹や腰あたりの丸みをみると、きゅ~~~~うっと毛を伸ばしたくなりますね(笑)。私、可愛いものを見ると、なんか無性に引っ張りたくなるんですよ、毛。なぜそうしたくなるのか、未だに解らないですけどね。よく飼い犬のほっぺたをきゅ~~~~と伸ばしてたんですけど。
 なにはともあれ、盗まれたプレリ-ドック、無事に戻ってくるといいですけど。最低限ないがしろにされてないといいですが。

【天宇天羽】エンディング

2009年03月08日 07:39

 天宇の本編が見れないので、せめてオ-プニングエンディングでも。
 【天羽】のエンディング。
 オ-プニングの冒頭に登場するでこっぱちの赤い人が、主役の紅雲。
 でも主役の座は秋八月に取られている様な気がしているのは私だけだろうか?
 それとも二本柱体制でやってんのかな?聞くところによると、紅雲さんは結構休みが多く、しかも長いらしいのだが。

  天宇に興味を持ったのは、【邪傳】に登場した悪役キャラの伝説と神話に興味を持ったからなのだが、一番贔屓にしているのは秋八月の弟で秋九月。生まれた月を名前にしてんの、という感じだ。
 九月さんは渋くて一生懸命なんですヨ。
  

天宇布袋戯収集録

2009年03月07日 07:31

1. 収集済み分

1)第12部天宇謎塵(全20集/1998年) 
2)第16部天宇魔航(全30集/2001年)
3)第17部天宇邪傳(全32集/2001年)
4)第19部-1天宇傀渡倫(全38集/2003年)
5)第13部天宇剣談(全36集のうち前半18集まで/1999年)

以上、VCDにて

2. 現在、収集中

1)第25部邪流聖戰(全26集のうち14集まで/2007年)
2)第24部天宇嘯龍記(全20集のうち9集まで+11集/2007年)
3)第05部天宇魔空(全30集のうち10集まで+19~21集/1993年)
4)第23部天宇魔劫(全30集/2006年/開始發行DVD)
5)第01部龍現江湖(全10集のうち1と2集だけ/1991年/開始發行影帶)
[ 続きを読む ]

標準一本で撮ってみて気づいたこと

2009年03月06日 07:23

 先日、木偶の写真を撮りに行った時、私としてはかなり珍しく標準レンズ一本で撮影を終了した。
 なぜ標準レンズになってしまったかといえば、被写体と距離がとれない場所だったからです。つまり撮影ポイントが狭い通路のみだったので、被写体に近づいて撮っていた。距離をおいてズ-ムを利かす事ができないと判断したので。
 実際に標準レンズ一本で撮り終えパソコンでボケ具合をチェックしてみたら、被写界深度の具合が解って面白かった。標準での大体の焦点距離と被写体との距離に対するボケ具合というのが掴めてきたように思う。あくまでもメモリに記入してある大まかな焦点距離での話しですけど。
 
 元々ボケが面白い、もっと色んなボケを作ってみたいと思って一眼デジカメを購入した私。
 標準レンズで撮った写真の確認をしていても、最終的にボケ具合のチェックをしていた。
 なので、本当に私はボケが好きなんだと思う。
 隅々まで張り詰めたようにピントが合った写真というのもイイと思うが、今の私のカラ-ではないと再び実感した。ボケをちょこちょこ作って楽しんでいたけど、自分の写真の絵柄の広がりを出すために望遠だけでなく標準レンズでも撮れる様にならなきゃと思い、標準も使うようにと思ったりもした。広角使いの人たちの写真を見ては模写のようなことを試してみたり、どの角度でどのような焦点距離を使っているのかと思って時々撮っている背後にへばりついてみたが、あの視界は今の私が望んでいる世界ではなかったと気づいた。って、単にちょっと飽きただけなのかも。
[ 続きを読む ]

それをためらう

2009年03月05日 07:35

 霹靂布袋戯にはまって、もう7年ほど。
 光陰矢のごとし、で年月経つのははやいわ。
 相変わらず自分の家に呼びたくなる木偶はいて、最近も誰かさんみたく夢で見た。
 木偶を家に呼ぶ際の夢というのは見たことがなかったので、あぁ、こりゃ本気で自宅に呼びたいのかなと思ったりしたけど、現在予定はありません。

 今、私の部屋に住んでいる人は7名ほど。
 どの人も愛着があって、一緒に写真を撮りにでかけるのが楽しい。
 一緒にいてともに暮らしていると、だんだん各自おのおの個性がでてくるのも面白い。もちろん、あらかじめ劇集で設定されている性格付けというものがある。あるのだが、私の場合、基本設定に成り行きで別人格が加えられていくが、その加えられる部分と言うのが私の中の一部がそれぞれに突出して現れているという感じで、我が分身ともいえなくもないと最近強く思う。
木偶へのスタンスは自分の友人、というスタンスがあるので、そうなってくるのだろうか。
[ 続きを読む ]

葉蒨文(サリ-・イップ)

2009年03月04日 07:29

葉蒨文 - 是你忘了我的美


 なぜゆえにこの歌に京劇の組み合わせ?
と思うのだが、このMTVは色が綺麗で気に入っている。
歌はもちろん好きです。
久しぶりに見て懐かしかったので、つい。

 彼女が女優としてしゃかりきにがんばっていた頃の作品というのは、実はあんまりみていない。年代としては、マギ-・チャンくらいになるんじゃなかったか。あ、もうちょい上かな。
 友人に彼女のことがとても大好きな人がいて、海外公演(残念ながら日本公演は望めない)へ行くし、新作CDが発売されれば人に配る。
 しかし、彼の本当の凄さは、歌詞を書くでもメロディを口ずさむわけでないのに、

 ちゃ-ちゃちゃ、ちゃんちゃん、ちゃ-ちゃ、ちゃん、
 ちゃららちゃんちゃんちゃ~~~ん 

というような文字ニュアンスだけで、曲を割り出してしまうところ。
私が訪ねたのは、もっと怪しい文字の羅列だったのだけど。
 そんな友人の影響で彼女の出演作をちらりんと見たり、曲を聴いたりして愛着がある人です。
 平たく言えば、友人に洗脳されたようなもの。

トワレ

2009年03月03日 07:39

 私はトワレをつけている。
 昔は色んなブランドのトワレを買い、季節ごとにトワレを変えたりシュチュエ-ションなどで変えていたものだけど、そしてそれは今でも棚の中にあったりするのだが、今は定番が決まってそればかりつけている。

・ ブルガリ 「オ・パフメ」
   さり気なくフロ-ラル。緑茶ベ-ス。
   トップはレモン、シトラスなどの柑橘類。ミドルが緑茶とサンダルウッド。
   ラストはジャスミンなどのフロ-ラル。
   私は、この香りに5月の風を感じる。

・ サルバド-ル・ダリ 「ラグ-ナ」
  ミルキ-な甘さ
  トップはカシス、グレープフルーツ、グリーンノート、レモン、ピーチなど。
  ミドルがジャスミン、スズラン、ローズ、ローズウッドなど。
  ラストはアンバー、ムスク、パチョリ、トンカビーンズ、バニラなど。
  地味ながらも恵み豊かな春の花を感じる。 
[ 続きを読む ]

冬のアイルランドのような音色

2009年03月02日 07:37

 この乾いたギタ-とドラムがとても好きだ。
 冬のアイルランドの平野とは、こんな感じではないかとさえ思える。
 始めて聞いた時は、それはそれは衝撃を受けた。
 こんな音をだすバンドがあるだと。
 当時、私はここまで乾いた音を作るバンドを他に知らなかった。今でも知らない。
 そして歌詞においては餓えさえこの曲は私に感じさせる。
 怒りに満ちている。
 それが聞いている私にパワ-を与える。不思議な曲だと思う。
 今でも聴きます、この曲は。
U2 Sunday Bloody Sunday Live From Slane Castle
[ 続きを読む ]

私の知らない世界

2009年03月01日 07:30

 久しぶりに贔屓にしている漫画家さんのサイトを訪れたら、現在リニュ-アル中となっていた。復活は秋か冬らしい。そうか。ず~~~~っと待っている【原獣文書】とか、【少年魔法士】の新刊は、まだまだと-ぶん先っぽい気がしてきた。
どちらも、ファイナルまであともう少しというところなのに。特に【原獣文書】なんて、もう先が見えているのに・・・・・・・

お預け、長すぎですっ!
どうして私の好きになる人は、全体的に発表タ-ムがだんだん間隔空け始める人ばかりなのだろう・・・・・か?

 それはともかく・・・・横に置いといて

 その漫画家さんは同人誌も描いていて、以前は自分で注文を受けてたのだが、現在はその手の本屋に委託販売していることを知る。
で、委託販売している本屋へ、ふらりと立ち寄ってみた。
 何気にさり気に18禁。
 いや、さり気なくないよな(笑)。
 きっちりダメ出ししてるよな、コレ。
 今更ながらに同人誌はやおいの国だということを、実感するのだった。
 そしてその量の凄いこと、多いこと。
 二次創作やオリジナルやら、まぁ、てんこ盛りって感じ。
 しかも、皆絵が達者なのだなぁ・・・・・・・・。
 コレを生業にしている人がいるってのも、うなずける感じ。
 ちょっと気になるモノもあったが、生来気の弱い私は、これ以上踏み入ることに危険を感じ、すぐさまUタ-ンして終わる。
ちょろっと覗くだけで、もう、満腹。もう、十分。