FC2ブログ

年賀状、どうしよう

2009年11月30日 07:30

 来年の年賀状が決められない。
 もうそろそろ取り掛からないといかんのだがな-。
 正月らしい写真って、ねぇんだよね、毎年のことだが。
 
 正月にふさわしくない花。
 彼岸花、菊、蓮など。
 葬式、お盆を連想させるものはダメということか。
 南天・・・・・・・
 赤い実のついた南天なんて、撮ってないよな-。
 あ-・・・どうしよ-。
 家のプリンタ-の印刷具合がよろしくないので、
 今回は外部発注の予定。
 益々、タイムリミットが迫っている予感。
スポンサーサイト



濃霧発生

2009年11月29日 07:30

 早朝、近鉄電車に乗って奈良を目指していたら、
 奈良県内に突入と同時に、物凄い濃霧に包まれていた。
 車窓からの景色が、全て乳白色に染まっている!
 この日は、先に近場の奈良市内にある場所に行く予定にしていたので、
 こりゃ、濃霧の中で撮影することになるな-と思った。
 案の定、現地に到着しても濃霧の中。
 五里霧中、って、こんな感じ?
 なんて思いながらも、だだっぴろい空間を、
 蕭中剣を抱えて、ダダダダ----っと走り回ってはしゃいでいたら、
 「落ち着け」と警告が入る。
 はい。年甲斐もなくはしゃいでしまいました。
 ちょっと寒かったし。体温めたかったと言うのもある。

 濃霧が発生しているので、余計な景色がファインダ-から消えている、
 というのが面白かった。
 周辺には結構民家があったり、工場が隣接していたりと、
 それはそれはわずらわしいものがあったりする。
 傍を走る車も、須らく消えている。
 が、それでも近けりゃ消えないしごまかしも効かない・・・・・・
 工事用の仕切り板が消えてなかった。
 同じグレ-だから、なんとかなるかと思ったが、なんともならんかった。
[ 続きを読む ]

動物ものゲ-ム

2009年11月28日 07:30

 動物や鳥を育て、
 毛や牛乳などを生産してレベルを上げていくというパソコンゲ-ムをしてて、
 可愛い面構えや仕草を見たところで癒されるというのは、
 あんまりねぇな~と思うこの頃。
 やはり活きた本物には適わんよ。
 犬、触りたいな~。
 先週、我が愛犬と似た犬を見かけて、益々犬欠乏症が悪化した。
 犬、をぎゅ~っとしたいなぁ~。
 私がいらんことをすると、噛み付くふりして怒るなんてこと、して欲しいなぁ~。
 私が無視したら、堪忍袋の尾が切れて怒り出すとか、して欲しいなぁ~。

 そう!そうなんだよね~。
 ゲ-ムの動物って、基本的に怒らないもん。
 あ-つまんない。
 【聖☆おにいさん】のブッダが、「動物につめたくされたい」とぼやいていたけど、
 あの気持ち、ちょっと解るなぁ。
 4巻にでてくる「野良犬といっしょ」というゲ-ムソフトが本当にあったら、
 かなり本気でやってしまうかもしれん。

サンシャイン牧場 レベル17達成

2009年11月27日 07:30

・ 花を植え続けることに飽きがきて、
・ 丁度プレゼントのいちごやメロンが増えて鬱陶しいこともあり、
・ メロンやいちごを植えていたら、思いのほか時間をとってしまって、
・ 目標の一週間内でレベル1アップできるかと、ちょっと焦った。
・ 徹底して貪欲に行動した結果、予定とおりにレベルアップは果たされた。
・ もう、そりゃ、人様のはきっちがめた(笑)。
・ 自分の分は、ぶっちゃけ殆ど分け与えることなく---。
・ なんて酷い。
・ まぁ、その分、頂いた方や世話をして頂いた方々には労働で代えさせてもらったから、
・ 勘弁してください。
・ とはいえ、人によっては農場畜産ともに増産率100%達成しているところがあり、
・ そうなると労働で返しようがないところが辛いですわな-。
・ がめるだけ、な自分って、どうよ?
[ 続きを読む ]

奈良東部 橿原方面 by長谷寺、室生寺

2009年11月26日 07:30

■ 長谷寺

・ 最寄り駅から徒歩15分から20分程度。
・ 意外と歩かされる印象。
・ 回廊と牡丹が有名。あ、あじさいもか?
・ 桜は古の文豪も愛したというくらいに風情があっていいらしい。
・ 牡丹の時期は、半端なく人が多い。
・ もう、あちこち人だらけで、人がぎちぎち。
・ 私は確か二度ほど行っているが、回廊と牡丹しか記憶に残っていなかった。
・ 行ってみて、なるほどと思った。
・ 正直、ここのお寺は、非常に撮りにくい。
・ 建物との距離が、非常にとりにくいのだ。
・ 近すぎるか、枝が邪魔して見えないとか。
・ 敷地内の木の枝が自由に伸び放題という状態。
・ だから本堂が見れる場所へ行っても、枝が邪魔して絵として様にならない。
・ パンフレットに載っている写真を撮った頃から随分経っているのだろう。
・ パンフレット写真以外の場所も探したが、やはり枝が邪魔をする。
・ 唯一パンフの写真と同じ構図で撮れるのは、本堂右端から五重塔を撮る位置。
・ しかし、パンフと同じ場所で撮っても仕方ないでしょう、と。
・ そんなわけで意外とフォトジニックな場所が少ない。
・ しかし、私が行った時期が紅葉なので、桜や牡丹の季節になると様変わりする可能性はある。
・ 全体的に各所狭いので、なかなか撮りにくいものはある。
・ 牡丹と回廊の組み合わせは絵になるし。
・ 午後12時に毎日吹く法螺貝の音色は、面白かった。
・ ここの本当の聖地はお寺の歴代のトップの墓所地だと思った。
・ 雰囲気が、他とは全く違う。
[ 続きを読む ]

人、さまざま

2009年11月24日 07:30

 写真を撮りにあちこち行くと、いろんな人に逢います。

 木偶に興味があり、話しかけてくる人。

 ちょっと興味があって、なんとなく聞いてみたという人。
 「ちょっと」なので、あんまり人の話を聞いちゃいないし、長話をする気もない。
 冷やかしも混じりやすい。
 一番嫌だなぁ、と思うのが、ぶしつけに視線をなげつけてくる輩、とか、
 全く興味がない人にありがちな暴言吐き捨てとか。
 言いたいことがあるなら言えよって感じ。
 でも、心無いご意見は、聞きたくもないが。

 好奇心から興味がおきた人。
 好奇心の度合いによる。
 変わった被写体なので、写真愛好家がひっかかりやすい。
 人の気持ちの解る人は、木偶を大切に思ってくれるし私に対しても思いやりを感じさせるが、単に「毛色の変わった被写体」としてしか見ない人は人も木偶も省みない。
 そういう人は、やんわりお断りすべく、フェ-ドアウトする俺。 

 凄く興味がある人。
 色々聞いてくる。元々人形そのものが好きなのだろう。
 じ~っと眺めていく場合が多い。
 
 ただ、タイミングが合わないって時がある。
 私が写真に集中している時に、話しかけられる時。
 そういうときは、申し訳ないけど、愛想ない俺は。 
[ 続きを読む ]

サンシャイン牧場 レベル16に到達

2009年11月23日 07:30

 だいぶ飽きてきた。
 キンセンカを得たあとは、のんびりやろうと思っていたが、
 こうなりゃ最後の金魚草までやってやろ-じゃねぇの、ってな感じ。
 相変わらず一週間でレベル1上がる、を遂行中。
 
 基本スタンスは変わらず。
 花で回してレベルを上げる。
 なので、作物はプレゼントで溜まる一方。
 もう、多すぎて、かなり鬱陶しい。
 特にプレゼントのメロンが増えて増えて、もう、いい!
 なので、メロンを使い切ることに決めた。
 ついでにイチゴあたりも使っちゃえ。
 でも、すぐに花に変えちゃうけど。

 畜産は相変わらずやる気なし。
 だが、ヤギに興味あり。ヤギ、なんかイイ。
 羊は毛も肉は好きだが、あのイラストの顔は嫌い。
 だが、ヤギをゲットしたいという気になっているので、
 当初飼う予定はなかったが、現在羊飼ってます。
 あ-・・・・ヤギ、ヤギ~~~~

さぶっ!

2009年11月22日 07:30

 ここんところ、めっきり寒さが身に沁みます。
 まじで寒い。
 暖房入れても、冷たい空気がひょわ~~~と部屋に漂う。
 って、それ!部屋に隙間があるっつ-ことじゃん!?
 まぁ、いいや。今に始まったことじゃなし。

 冬がもうすぐくるんだな-という風情が漂うこの頃。
 思えば、もう、11月も終わっちゃうんだよ。
 速かった一年。毎年思うけども。
 紅葉も終わりに向けてスパ-トしてる、っつ-感じか。
 あと二週間ほど、という感じかな、と。
 
 紅葉、黄葉あでやかで綺麗ですが、緑色の優しい色が本当に美しいと思いました。
 紅葉するまでの間、薄い緑に移ろう緑の色がなんとも優しい。
 和色を感じました。

侮っていた!

2009年11月21日 07:30

 西国三十三箇所の寺、と一口に言ってみても、人気あるところとないところとがあって、お寺さんによってはあんまり人が来てないのではないか、と思うふしがありました。
 で、琵琶湖東に位置するところ東近江に西国三十三箇所の一つ、西明寺があります。元々東近江の西明寺には行こうと思っていたのですが、ちょっと迷っていた。母がに会社の同僚と行っていて、とても紅葉が綺麗だった、と感激してたので思い切って行ってみることにしたのです。

 いや、すげぇ~~~人。
 でも、唐招提寺や薬師寺、東大寺に比べれば、そんなに凄い人数ではないのです。なのに、人の密集度を感じさせるのは、敷地が狭いからです。お寺の敷地そのものは狭くないのかもしれません。しかし、ポイントとなる建築物のある場所が狭いのです。ですから、人が散らばらない。分散してくれないのです。趣のある場所はいくつかあって、撮りたい場所はあるにはあるのですが、そこは術からず人、人、人。隙間があるようでない。仕方がないので、今回は諦めました。

[ 続きを読む ]

また間違えた!

2009年11月20日 07:30

 長岡京にある良峰寺に行ってきました。
 ここ、始発バスが9時15分くらいと遅い。なもんで、徒歩で行くことにしました。大体、車で25分。徒歩で2時間。まぁ、山に登るのが大変だろうけど、アスファルトで舗装されている道のようだし、愛宕山に登ることを思えば楽勝だと思ったわけです。
 で、阪急西向日駅から歩こうと思ったのですが、うっかりもう一つ京都よりの東向日駅で下車してしまいました。思えばここで既にけつまづいているわけですが、その時、あれと思ったもののあまり気にしませんでした。途中、町並みばかりで面白くなくバスで山の近くまでワ-プしようと思いました。バスが来るまで15分くらいの待ち時間。朝食を軽く食べるにはいいか、と思いました。で、バスが来たので早速乗車。が、このバス、途中からル-トが私の予想とは違う方角に行くではありませんか。おかしい・・・・・・。途中下車しようかとも思ったのですが、中途半端な下車をするよりは・・・・と思い乗り続けていたら、元の阪急東向日駅に到着してしまいました。振り出しに戻ってどうすんだ-俺?!
で、気を取り直して阪急西向日駅へ移動し、そこから歩きました。

[ 続きを読む ]

京都神社仏閣 洛南編その2 by醍醐寺

2009年11月19日 19:30

■ 醍醐寺

・ 最寄り駅から徒歩10分とのことだが、徒歩15分みといた方がベタ-。
・ 最寄り駅からの行き方は、ちょっと解りにくいように思えるが、
・ 案外簡単に行けるもんです。
・ 仁王門前の桜並木は、満開の時、たぶん見ごたえあるだろうという印象。
・ が、妙心寺のような門前周辺の雰囲気はない。
・ 三宝院などの展示物や庭のある比較的広い空間が、
・ 道を挟んで両脇にどど-んとあるだけだからなのか。
・ 下醍醐、上醍醐、各600円ナリ。

弁天堂(醍醐寺)
弁天堂(醍醐寺) posted by (C)しゃ-ねい
[ 続きを読む ]

奈良市内 by 東大寺、春日大社、白毫寺、薬師寺、唐招提寺

2009年11月16日 07:30

■ 東大寺

・ 小さい頃から何度も行っている寺で馴染みがある。
・ 最寄り駅から徒歩15~20分。
・ 今回、観光シ-ズンということもあり、
・ あえて大仏様が鎮座してらっしゃる大仏堂には足を踏み入れないことに。

 ● 撮影ポイント
・ 大仏堂裏手の講堂跡地は面白い場所。
・ 芝生とちょっと広い空間と周囲の木々、大仏殿の外壁がイイ。
・ 開山堂手前の田んぼと小道が風情があってイイ。
・ 二月堂は独特の雰囲気。観光客、修学旅行生が特に多し。
・ 人が途切れる瞬間を狙うしかない。それか早朝。
・ 午前11時頃から閉門までは人がごった返していて、撮影は不可能と予想される。
・ 実際、午後3時はごったがえしていた。閉門まであんな感じだろう。
・ 他の場所も、早朝散策すると面白いかと思う。
・ 東大寺の敷地そのものは、結構広いし、久しぶりの下見ということもあり、
・ またこの時三箇所に行こうと思っていたので、くまなく見れなかったが、
・ ここら一体は風情がある場所が多いので、じっくり散策すると発見できることが多いと思う。
[ 続きを読む ]

スランプなんて

2009年11月15日 07:30

 写真雑誌でスランプ脱却するための特集が組まれていた。
 写友のメンバ-の中で、「いい写真が撮れない」と時々嘆く人がいる。
 この人は、写友たちの面前で、上手く(あるいは納得のいく)写真が撮れないことが悔しくて、泣いたことがある。私はその姿を見て、正直なところ、ポッカ-ンとしてしまった。その人がなぜ泣くのか、一瞬、理解できなかったのである。ポッカ-ンとしてしまうくらいに、私は一眼レフデジカメを購入してからというもの、自分がスランプだと実感していなかったことに気付いた。

  一眼レフデジカメを買ったばかりの頃は、扱いに慣れてなくて凹むことが多かったが、最初なんだからしかたねぇや、と割り切っていた。徐々に慣れてきて、写友に教えて頂いたり雑誌などを参考にして、「あぁ、こんな撮り方があるのか」などと感心することしきりで、あぁいう風に撮りたいなと自分の中に欲がでてきたりする。だけど、実際のところ自分の技術に限界があるので、簡単に撮れるわけもなく、しょぼい写真を連続で撮ることの方が多いが、それでも自分がスランプだとは思ったことはなかった。毎日写真雑誌を読みながら自分の写真をみては反省したり、人様の写真を見てはどうやって撮ったのか考えたりイメ-ジしていた。とにかく新しい技術を知り、それを自分のものにすることが楽しかったのだ。始めたての頃の夢中で楽しい時期とでもいうのか。
[ 続きを読む ]

サンシャイン牧場 牧場レベル15にきたものの

2009年11月14日 07:30

・ システムがちょっと変わったようだ。
・ サ-ビスの一環として植物、家畜に新たなアイテムが増えたが、
・ これを一旦中止し、別の新たなアイテムを増える云々という話だったらしいが、
・ 蓋を開けてみたら・・・・・・
・ 新たなアイテムは家畜だけじゃんか---!
・ で、その新たなアイテムって-のが、
・ ヨウスコウワニ、トカゲ、ヘビ、鶉、ダチョウ・・・・・・・
・ ヘビ・・・・にトカゲねぇ・・・・・・ヘビは確かに旨いケド(笑)。
・ ちょっとヨウスコウワニにはときめいたけど、よくみれば興味も失せた。
・ 鶉が気になったが、コイン支払いじゃなぁ-----。
・ 最近のアイテムだと一番気に入ってた亀もコイン支払い。
・ プレゼントで貰った最後の亀、いまだに放牧できないでいるよ、俺は。
・ がっくりだ-----。
・ コインなんて、溜められね-もん。
・ 意味なし。
・ 作物は、パプリカとか通常のアイテム枠内に収まっていた。
・ あ----、パプリカと瓢箪、買っちゃったんですよね~~~~。
・ アイテムが消えるかと思ってサ---。
・ すぐに使う予定なかったんだけどサ-----。
・ やられちゃったゼ。
[ 続きを読む ]

この一枚を撮るために  by 襲滅

2009年11月13日 07:30

・ 襲滅二度目の寺参拝。
・ 出だし若干緊張ぎみか?
・ ちょっと動作と目の表情がぎこちない。

・ 蓮華が寺院へ行くと、
・ あ-・・・ここ、私のテリトリ-って感じで、
・ 場からエネルギ-を貰っているという雰囲気が漂い、
・ 本人の気もパワ-アップするという印象。
・ 毎度、充電完了!という感じですっきりしている。
・ が、襲滅は、目の焦点が合ってない。
・ 来たがる割には、ちょっと場違いかな、みたいな気後れを感じさせる。

・ ゆるゆると場になれていったという印象。
・ 清瀧宮本殿前で、襲滅の表情ががらっと変わった。
・ 当初、ここの前で写真を撮る気はなかった。
・ ここには神様がいらっしゃるなぁ----
・ という印象があったので、遠慮したのだ。
・ が、再びここに戻って来た時、なんとなく
・ 撮ってもいいよ~~~的な雰囲気が漂ったので、
・ あ、じゃぁ・・・遠慮なく・・・と撮らせてもらった。
・ 私たちは、この一枚を撮るために、ここに来たんだな。
・ 私は襲滅の中の炎が、やんわり浄化していくような気がした。
・ 神様が抱擁してくれたのかもしれない。
・ 午後、山に登る。
・ 山頂に到着したら、襲滅は、
・ 「山、高いな----」とご満悦だった。
・ うちの木偶は皆高いところが好きらしい。
・ 遠くを眺めるのがすきなのか。
・ 遠く広い空間や山の連なりを眺めるのは、気持ちイイもんね。
・ 俺は本気でしんどかったが、がんばった甲斐があったゼ。

森繁久弥氏、死去

2009年11月12日 07:30

 10日午前8時10分、東京都内の病院で老衰のため死去。
 岸今日子様が死去されて以来の衝撃。
 晩年、すっかり好好爺になった印象があったが、やんちゃぶりは相変わらずだったらしい。
 メディアなどの表舞台に登場しなくて久しかったが、
 それでもたま-に元気な姿を見ては安心していたのだが・・・・・
 
 天性の喜劇役者として、私は森繁さんが大好きだった。
 本人は元々シリアスな役者を希望していたらしいが、
 本当に人を笑わせることが上手で、
 実際に森繁さんのト-クを聞くと、
 陰気な暗い話でもどこかユ-モアがあって面白かった。
 そして、森繁さんは、物事の本質を見抜く目を持っていた。
 マリリン・モンロ-の場合は、
 彼女の心の無垢な部分で物事の真実を見つめていたが、
 森繁さんの場合は、その聡明さで見抜いていたように思う。  

 社員・重役シリ-ズ、社長シリ-ズなどの喜劇がビタっと嵌る才能はすげぇなぁ、と尊敬していた。
 あれだけ聡明な人が、ああいう喜劇を演じられるのは、
 喜劇の才能は天性だと思う。
 いや、聡明だからこそ、自分のやりたい役がくるまで、
 忍耐でもって、じっと待っていたのかもしれない。
 そんな気もする。
 
 久しぶりに森繁さんの映画が見たくなった。
 ご冥福をお祈りします。

【聖☆おにいさん】4巻

2009年11月10日 07:30

 本屋に呼ばれている気がして覗いてみれば・・・・・・
 ありましたがなぁ~~~~~
 
 やっぱ、梵天、あのキャラはイイ(笑)!
 彼のGOING MY WAYなキャラがいい。
 どこまでも自分のペ-スに人を巻き込む、あの強引さ。
 ちょっと霹靂にいる梵天を彷彿させるところが、これまた。
 梵天・・・・・・・そういうキャラになる運命なのか・・・・・・

00 manga-sei4

 私、4巻が一番好きだわ。
 笑いネタがさらにパワ-アップしてるぞ、これは!
 特にお盆ネタがイイ。
 漫画の原稿を、ああいう手で天界に送るとはねぇ・・・・・・
 いわれてみれば、手を打って、なるほど!と思うが・・・・・
 考えたもんだ。
 あと、霊の舌打ちと帰省ラッシュ。
 まぁ、実際にKY発言して霊の舌打ちが聞こえたら、怖いけどね。

笑う女

2009年11月09日 07:30

 唐招提寺に行った時のことである。
 細い道で、30半ば過ぎか40代前半かと思われる女とすれ違った。
 すれ違いざま、なんとなくふと胸に過ぎるものがあって、
 何気なくその女の顔を見た。
 彼女は、幸せそうに微笑んでいた。
 口の両の端を、ぺこちゃん人形のように、くっと上にあげ、
 目は前方の女自身の足元より、ちょっと先を見ていたようで、
 節目がちだったが、この目もまた笑っていた。
 怖い!
 その顔を見て、咄嗟に感じた。
 異様なのだ。
 幸せそうに微笑んでいるくせに、体から幸せオ-ラ-が放出されていない。
 人間、心から嬉しいときは、体からも嬉しいオ-ラがでるものだ。
 犬のように、子供のように・・・・・・
 いや、彼らのように率直でなくても、どこかウキウキするような感じが、
 やんわりでも滲んでいるものだと思うだのが、それが全く感じられない。
 だのに、なぜ笑う?
 久しぶりに怖かった。

狐と狸と鼬

2009年11月08日 07:30

 大島弓子さんのエッセイ漫画に、
 彼女が住んでいたあたりには、
 昔狸がちょろちょろしていたという話がでてくるが、
 その話を聞いていて、凄く羨ましいと思っていた。 
 が、よくよく記憶を掘り起こしてみると、
 自宅近所にもそういうスポットがあることを思い出した。

 山田池公園の近所には狐の親子が出没する場所があった。
 四年前の話。
 近所の人が狐の親子に餌を与えていたらしい。
 今、餌を与える人がいなくなったからなのか、
 それともあの界隈も開発で開けてきて落ち着けなくなったからなのか、
 彼らの姿は見なくなったそうだ。
 う~~~~~~ん!
 四年前なら割合頻繁に行ってたのに!
 こういっちゃぁ、なんなんだけど、今なら野良猫がいるから、
 餌には困らない・・・・・・って、さらっと酷いことを言う俺。
 しかしですねぇ。
 山田池公園の野良猫、物凄い繁殖率なのよ。
 というのも、野良猫に餌を与える人達が数グル-プいるようなんだけど、
 餌をもらえるってんでいついた野良猫が繁殖しちゃって、
 いついっても子猫がいた!
 もう、しゃれになってないっつ-か、大変なことになってたと思うんだけど、
 あの野良猫たち、公園側はどうにかしたんだろ-か?
[ 続きを読む ]

色気 & ウキウキ 

2009年11月07日 07:30

・ 拙宅の住人に色気がないのは、
・ 私に色気がないし、また色気に頓着していないからだと思っていたが、
・ この頃、奴らには色気があると、思えるようになってきた。
・ 襲滅と蕭中剣が一番解りやすい。
・ 次が蓮華で、やんわり不二刀、蜀道行、傲笑か。
・ 常にフェロモンは出さなくていいです。
・ ふとした拍子に、やんわりでるくらいでお願いしたい。
・ 私が途方に暮れるから。

・ 不二刀希望の葛城高原再び。
・ 前ほど寒くはなかったが、かといって暖かくもなかった。
・ 風は、ほどほどに吹いていた。
・ 薄の穂は台風で散っていたのが、ちと残念であった。
・ が、不二刀、自分が希望していただけに、
・ ウキウキオ-ラが体から溢れていた。 
・ 向かいに見える金剛山を見て、
・ 「あの山、道が険しいそうだな」
・ と言っていたが、
・ 金剛山に行きたい、と仰りたいのでしょうか?
・ あの山、道がごっつい険しいことで有名なのだが・・・・・

サンシャイン牧場、レベル15への道

2009年11月06日 07:30

 いや、レベル13に到着して、ハリエンジュをゲットしたら落ち着こうかと思っていたのだが・・・・・・
 それ以前に、レベル10になったら適当にやるとか言ってたのだが・・・・・
 意外とマメにやってます。
 ハリエンジュ、期待してたのに花がいまふたつ私の好みでなく、超ガッカリだ。
 というわけで、レベル15になればゲットできる金花に期待してがんばるこの頃。

 一週間でレベル1アップする、という進行状況。
 やっぱ、花、花ですよ。
 花でがっつり金稼がないと!
 飽きてくるけど。実際、飽きてるし----

 うっかり欲がでて、穴一個掘ってしまった。
 おかげで、貧乏だ!
 ハングリ-になっている俺。
[ 続きを読む ]

ハ-ドディスク、再び一杯

2009年11月05日 07:30

 パソコンの動きが遅いなぁ~・・・・・っと思ったので調べてみたら、
 やはりハ-ドディスクが一杯になっていた。
 なぜ!?いつのまに!?
 あ-・・・・そういえば、ウィンドウズとかフラッシュあたりで
 情報更新のお知らせがきて、うっかり更新しちゃったっけ。
 というわけで、とりあえず写真を
 ポ-タブルハ-ドディスクに移し変えて削除しようとしたら、
 写真専用のポ-タブルハ-ドディスクの方も一杯になってた!
 ぎゃふん!
 しょうがないので、再度パソコンのハ-ドディスクを調べてみると、
 意外に音楽ファイルがウエイトを占めていた。
 まぁ、ちまちま取り込んでいたとはいえ、あんだけ数落とし込んでいたら、
 そりゃ、ハ-ドディスクに溜まっていくわな。
 というわけで、再び各所ハ-ドディスクを整理中。
 メモリ増やしたらいいんだろ-けど、それもちょっと億劫で、
 結局はこうやって手間かけてしまうんだな-。

指が腫れてる!

2009年11月04日 07:30

 朝起きたら、指がなんだか痛い。
 曲げにくいし、へんだな-と思っていたが気にせずに半日経った。
 でも、指が痛い。
 そこで、やっとどうしたんだろ-と思って見てみたら、
 指が正常な左指の1.5倍くらい腫れていた!
 触ると熱い。
 どうやら熱がでているらしい。
 パンパンに腫れている。
 指の中で一体なにがおこってんのか、よく解らないけど、
 今、俺の指は激しく戦ってンだろ-なぁ・・・・・・・
 熱だしながら、指の中に入ったと思われる毒素を殺菌してんだろ-なぁ-。
 がんばれ!俺の指!
 できることなら、今日一日でほぼほぼ治ってくれると助かります。

D40に飽きてはきたけど

2009年11月03日 07:30

 先週自宅のパソコンでメディアを開いて撮った写真を見たのだが、切ったシャッタ-回数が5万回越えてた。私の予定としては、一年に1万枚を目安にしているので、今年は既に予定枚数をオ-バ-したことになるわけだ。
 今持っているカメラは10万回シャッタ-を切れるので、10年使うつもりでいたけど、この調子でいけば10年持たないな~。とはいえ、今後忙しくなって撮影に行けなくなるだろうが。

 ニコンD40を使って今年で4年目になるが、正直D40を使うにも飽きてきた。
 去年D300が発売した時は、かなりトキメイタ。
 D300を買おうかと思ったくらい。
 しかし、パナソニックがG1を出して、デジタルカメラのスタンスが変わりきつつある。
 今までのデジタルカメラは銀盤の延長線上にあるものだった。
 フィルムの表現を、デジタルでどうやって再現するか、
 ということに技術開発が行われてきたわけだ。
[ 続きを読む ]

インコ式静岡新聞

2009年11月02日 07:30

 友人のところで見て、受けたので自分のところにも貼り付ける。
 インコ、可愛い(笑)。
 最後のシ-ンが特に。
 小学生の頃、インコと十姉妹と文鳥を育てていたことを思い出す。
 インコは中学生の頃まで育てていた。
 雛から育てたのだが、雛の頃は犬と同じで親を恋しがる。
 夜鳴きするんだよね(苦笑)。
 なので、藁で編んだ携帯式の鳥かごに雛をいれて一緒に寝てたのだが・・・・・
 朝、起きたら鳥かごが反対にひっくり返っていて、かなり焦ったことが懐かしい。
 雛、無事でしたが。

新型インフルエンザ

2009年11月01日 07:30

に甥がかかった。
 最初に行った病院の検査では、新型ウイルスが発見できなかった。
 でも熱が下がらないし、
 当院では対処できないからということで日赤に紹介してもらって再検査したら、
 新型インフルエンザだとわかった。
 どうも、この間、当人の症状は、あれよあれよと悪化しているような印象あり。
 今回のインフルエンザは発病後の変化速度が速い、
 と聞いていたけど、ホントなんだなぁと。
 肺炎と脳髄症にかかって、ちとやばかったらしい。
 もし、今朝本人の意識が戻っても食欲がでないようなら覚悟しておいてくれ、
 というようなことを言われたそうだが、本人食欲があり、
 美味しくご飯を食べてるようなので、皆ほっとしている。

 もし、最初に行った病院の判断が悪くて放置されてたら、死んでたかもしれない。
 まぁ、新型インフルエンザは騒がれているから、
 病院の基本スタンスは疑わしきものは・・・・
 って感じになっているのではないかと思うけど、
 病気の流行りすたりに関係なく、疑わしいものは徹底的に疑ってほしいもの。