FC2ブログ

ついった-

2011年11月28日 07:30

 いつもだらだらと駄文長文書きなぐって終わっているので、たまには短文でつぶやいてみようかと思う。
 

 【検索エンジンネタ】

その1  
 当方ブログ訪問者の検索ワ-ドの中に、久しぶりに張学友があった。
 一言、声をかけてくれてもイイのにと思う反面、
先方のテンションと私のテンションがあからさまに違ってたらどうしよう、と不安にも思う。

その2 
 ずっと引っ掛かるのが、「指、化膿、じんましん」。
 その件につきましては、ワタシのブログなぞ見てないで医者に相談してください。

その3 
 で、「木偶、高い、価格」というワ-ドも。
 受けた。
 確かに高くなりました。ワタシが始めて身請けした木偶が20,000元。
 3年前に最後に身請けした木偶が33,000元、安くて28,000元。
 その当時、一番高いのが40,000元こえてたし。ありえねぇって。
 今、どんだけ値上げしてんだろうねぇ。
 まぁ、ワタシはあと二人で打ち止めですから、そんなに気にはしてないが。 
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



よれた煙草

2011年11月24日 07:30

 ボックスタイプの箱の中から取り出す煙草は、ピンシャンしていて嗜好品という感じがある。
ピンと背筋が立っていて、どんなに安物であろうとも嗜好品のプライドを持っている印象を与える。
だのに・・・・
よれた煙草となると、どうしてああも印象が変わるのだろう。
コロンボ警部じゃないけれど、
「うちのカミさんがねぇ~~~脱いだ服は洗濯機に入れろって煩いんですよ」
ってなことを言いそうなところがある。
くたっとした感じが。
 だけど、戦い済んで、ほっと一息つこうかという時のよれた煙草というのは、
またピンシャンしている煙草とは違う格別な味がする時がある。
 煙草がよれるくらいに、それに気付かないくらいに戦うと。

勝気なチワワ

2011年11月23日 07:30

 写真を撮っていると、犬が通りがかることがある。
 正確に言えば、近所の人達の散歩コ-スになっている場所に私が写真を撮りに行っている。
 木偶を撮っているわけなのだが、
ラブラド-ル以上の大きい犬は、
通り過ぎる時にちらちらと木偶を見ながら、
「なんじゃそりゃ」とか「みょ~なもの」というような顔をしながら通り過ぎる。
なんかソノけったいなモノ、どないなってんの、と言いたげな様子で、目が困惑している。
どうでもイイんだけど、なんか気になるんだなぁ、という感じ。
チャウチャウは、もう、全く気にしないという感じで、悠々と通り過ぎる。
 ところがチワワは、まだまだ遠くにいるのに、目ざとく見つけて警戒している。
もう、「なんじゃそりゃ」とか言っている場合ではないらしく、それよりなにより「恐い」が先にくるらしい。
のどの奥で「う”ぅぅぅ~」と唸り声をだし、ちょっと威嚇している。
近くに来たら来たで耳をピ-ンの伸ばし体全体を緊張させてながら、
再び威嚇しつつ、ヘタな事したら攻撃するとでも言いたげな様子。
顔をこちらから逸らさない。目が真剣。

 去年もチワワに吼えられた。
 チワワが遠くから木偶を発見するや、ぎょっとした感じで体が暫く硬直した後、我に返ると物凄いスピ-ドで走りよってきた。
案の定、1m間隔くらいのところまで来ると吼えに吼えまくっていた。
 それはそれは真剣に怒っているのだが、彼が真剣になればなるほど私にはおかしく思えて、失礼な話なのだが、ぷっと噴出してしまった。
後から乳母車を押しながら、
あたふたと追いかけてきた飼い主さんに叱られると、
「でも、でも」と言い訳をしたそうな、
「えぇ~ダメなんですか」と言いたげな顔をしながら、
飼い主さんとこちらを交互に見ながら右往左往していた。
とりあえず飼い主さんにしかられてやむなく納得はするらしく、
何事もなかったようにスタスタと散歩の続きに戻るわけなのだが、
その時の態度が、いきがるチンピラのように
「しかたねぇな、勘弁してやろうか」という感じがじんわりでていて、
これまた失礼なのだが、当方、ナニ生意気言ってんだというふうに思ってしまう。
だから、つい余計なことを想像してしまって、手がウズウズする。
そんな彼の背後からそ~っと近づき木偶を操作してみせたら、
さぞかし驚いて腰を抜かすだろうとか、
ションベンちびるかもとか思うと、一度くらい試してみたい気がしなくもない。

中国版忠犬ハチ公

2011年11月22日 07:30

 青島郊外の村でしたか。
 場所は定かではないのですが、村に住む一人のじいさんが死んだ。
 そのじいさんは二匹の犬を飼っていて、
じいさんが死んだ後、
一匹はじいさんがいつも寝ていた寝台から身動きもせず、
飲み食いもせず、時々悲しげに泣いて暮らした数日後、死んだ。
 もう一匹は、姿が見えないということで村民が探したら、
じいさんの墓から身動きせず。
連れて帰っても、いつの間にか墓の前にいる。
 飲み喰いせずに墓の前から一歩も動こうとしないので、
村民は心配して食事や水の差し入れ、また犬小屋まで作ったと言う話だ。

 じいさん・・・・・どんだけ可愛がったンでしょうね。
 愛されてる。
 心底、じいさんは犬たちに愛されているよ。


 という感動的な話の裏側で、
中国では芸術家芠未未という反政府活動家が香港にオフィスを構える会社の脱税問題で追加税の徴収問題が発生している。
当人は、「金は払う気などない」と公言していたが、これを知った中国人のテンション、急上昇。
中国人は、彼にお金を寄付することで、
政府抗議活動へと発展していたが、もうそろそろケリがつきつつある頃。 

1:1:1

2011年11月21日 07:30

 大概のものなら、なんでも落とすと言う洗剤を自分で作る方法。

 材料:オキシド-ル、食器洗い用洗剤、水

 コレをひゃっきんで買ったスプレ-タイプのボトルに1:1:1で混ぜる。
 この洗剤のイイところは、植物系動物系の汚れ両方に有効ということ。
 家人が、一体いつの汚れ?!
 ってゆ-のにも挑戦してたけど、比較的落ちてた。
 ま、ま、汚れは新鮮なうちに落とすに限るから、
 昔の汚れなんて放置しないに限る。
 た、だ。カレ-の黄色いル-や墨は落ちないという話。
 墨はにかわが混じっているから、どうしても接着度がきつくて落ちないもんらしい。
 確かに、墨が服に付くと落ちんわなぁ。
 で、この分量でも、なかなか落ちない場合は・・・・・
 どれ加えたらよかったっけ?
 洗剤だったような?
 こんな組み合わせのワリには、とてもよく落ちる不思議。
 京都のクリ-ニング店が取材で紹介してたネタ。

ピント合わせって、難しいねぇ

2011年11月20日 07:30

 最近、写真を撮る機会が減ったら腕がなまってて、
ピント合わせがふつ-に難しくなってて、ちょ~~~がっかりした。
反動で、練習しても-たわ。
 が、今日はそういう話ではない。

 ピント合わすのは、まぁ、イイです。
 今はなまってるけど、また、回数重ねたら戻るだろうし。
 そうじゃなくて、
自分の望む範疇のみにピントを合わせるようにするって、
難しいねぇ。
 範囲は、ココまで!
 ってのを、自分で意図的に決めることは、とても難しい。
 まだ絞って局地的に合わせる方が、楽な気がする。
 例えば木偶の目だけ、とか。
 距離と光量。
 この関係がつかみきれとらんのだろうなぁ。
[ 続きを読む ]

ホイ兄弟のリッキ-・ホイ 死去

2011年11月19日 07:30

ネタ元は、こちら

 11月8日(火)夜、自宅で倒れているのを付き人の男性と次兄のスタンリ-・ホイが発見。
救急車が呼ばれたが、その場で死亡を確認。
死因は心臓発作とみられている。
リッキ-・ホイは約一年前に心臓を患っており手術をしていた、とか。
詳しい死因は解剖後に解る予定。
享年65歳。

 1946年8月3日、中国広東省番禺(現・広州市)に産まれる。
 共産党成立後、共産党を嫌い一家で香港へ移住。
 1967年ショウブラザ-ズの俳優になる。
 1972年に兄マイケルと共に『大軍閥』(監督リー・ハンシャン)にて映画デビュー。
 自称「永遠の脇役」。
 他に、【霊幻道士】【プロジェクトA2 史上最大の標的】
 【奇跡 ミラクル】などに出演。
[ 続きを読む ]

腹に住むカエル & 犬の話

2011年11月17日 07:30

 私の腹には、一匹のカエルが住んでいる。
 仮称、ケロちゃん。
 腹の中、と一口に言っても、腹の中は意外と広い。ケロちゃんは、主に胃に住んでいる。
胃から腸へ行く入り口の手前の平ら辺りに、普段はとてもおとなしく、殆ど寝て暮らしている。 
 ところが、このカエル、いや、ケロちゃんは、カエルだけあって寒さに弱い。
寒いと思うと、さっきまでぐ-ぐ-寝ていたくせに、むくっと起き上がると、のそのそと腸へ降りて行く。のそのそ動いている分にはいいのだが、ケロちゃんがシコを踏み始めると、もう、いけない。
しかもご丁寧に寒さに比例して、暴れる。体を温めるまで、ケロちゃんは許してくれない。
 
 そんなケロちゃんだが、鳴き声はケロケロと可愛い。
 酒が好きで、酒が入ると調子よくケロケロと可愛く鳴き始める。
 ケロちゃん、上機嫌。
 ワタシも、上機嫌。
と、ここらへんで止しときゃいいのだが、上機嫌のワタシは更に上機嫌になるべく酒を飲み始める。すると、ケロちゃんも上機嫌になると思いきや、
ケロッ・・・・・ケッ・・ケロッ・・
なんだかしゃっくりでも始めたかのような声。
 ワタシは気に留めずに、そのまま酒を飲み続けた。
 そしたら、ケロちゃんの可愛い鳴き声が、突如野太いガマガエルのような声に変わり、
ゲロゲ-ロ、ゲロゲ-ロ、ゲッ・・・ゲロゲ-ロ
ぐふっ! 
ケロちゃんとワタシは嫌なことに一蓮托生であることを、つるっと忘れていてダウン寸前まで飲んでしまったワタシ。

 
[ 続きを読む ]