FC2ブログ

ゼロリスクは、ありえない

2012年02月29日 07:30

 去年3月11日福島で起きた原発事故。
 今更ながらに言うが、ブログを読んでいる人には既に了承済みの事だと思うけど、私は政府にも官僚にも地方役人にも深く失望していて、それは信頼の崩壊に繋がった。そんな社会にした国民としての自分自身へのがっくり度もかなりあって、それは怒りと悔しさと悲しさなど色んな感情が混じった「一言難語」という思いもあった。それは基本的に変わらない。
 あと半月もない日数で、もうすぐ一年になろうとしている。
 
 最初は「終わったナ」、と漠然と思った。
 チェルノブイリ事故後をリポ-トした海外のドキュメント番組に資料として出てくるチェルノブイリ爆発時から数日間のロシアから欧州(イギリス付近)周辺の放射能移動地図を見て、私が住む関西に「黒い雨」が降り注がないハズがないと思ったから。
一体、どの程度、降り注ぐんだろうと思った。
そして、これ以上、思考を停止させることだけはしちゃいけないと思った。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



カメラ考

2012年02月18日 19:30

 二代目のカメラをナニにするかについて。
 ニコン必須。

 D40のヤなところ。
 ハイキ-に弱く、色合いがベタっとするCCD。
 とても不自然な色合いで嫌い。
 たまにお遊びでやる分にはいいが、そういう仕様なのは頂けない。
 半端ない一眼入門機なので最低限の機能仕様だから、ストライクゾ-ンが狭くとにかく不自由。
 カメラの性能に依存できない分、自分で考えフォロ-しなくてはならない。
 高性能機の自由度の高さが、いい加減羨ましい。
 
 ニコンの好きなところ
 ニコンは頑丈で、どんなに酷い扱いされても滅多に壊れないタフガイなのがいい。
 未だにニコンタフガイ伝説は、途切れることを知らない。
 ニコン映像の最大の特徴は、被写体の素材そのものを目で見た時と同じ質感であるように、できるだけ忠実に再現しようとすることにあると思う。
 自然な発色、柔らかさ、素材の質感。
 ニコンのスタンスは、自然な事を心がけていると思う。
 だから素材が鮮やかならば、自ずとニコンカメラの映像も華やかになる。
 ボケが豊かなのがいい。
 それでいてシャ-プな線を生み出すところもいい。
 透明感あるキレが好きだ。
 そしてカメラ機材を作る企業として写真に対して愛があると思う。
 正直ソレは如何なものかと思う事もあるが、自社が望む写真映像のあり方を追求し曲げようとしない頑なさがある。
 それはニコンの熱意でもあり、矜持でもあると思う。

 

 D800がやっと4月に発売決定。
 東北大震災で東北方面の工場が打撃を受け、バンコク郊外では洪水でやられ。
 さんざんだったニコンだが、新作発売にこぎつけて本当によかった。
[ 続きを読む ]

【麦田】

2012年02月17日 07:30

2009年中国上映
邦題:【麦田】
監督:何平
出演:範冰冰 / 黄覚 / 杜家毅
   王学圻 / 王志文

02eiga-meitian01.jpg



■ 概要

 時は戦国時代、全国統一を狙う秦が趙へ迫り、趙王は40万の兵を率いて秦軍と対峙する。趙国潞邑の城主劇葱も新妻の驪に後を託し、15歳以上の男全員を率いて出陣。1年以上が過ぎようとしていた。
女しかいない城内。麦秋の頃、もう麦の刈り入れをしなければならないという時に二人の男が助け出される。彼らは秦軍の兵士で、勇士の暇と雑兵の輒だ。脱走が見つかり秦兵に追われたので崖から川へ飛び込んで逃げたのだ。輒の肩に秦の矢が突き刺さっていたことから、城内の女達は趙の兵士だと勘違いし、彼ら二人を歓迎するのだが・・・・・
[ 続きを読む ]

【剣雨浮生】 歌詞

2012年02月16日 07:30

 久方ぶりに気に入った中華圏の歌が見つかったことだし、お歌の練習をしてみたいと思う。
 まぁ、俺の発音は、もう、ボロボロだけど、ナ。
 実際に歌うとなったら、キ-3つくらい下げなくちゃならんだろうがな。
 ついでに歌詞を訳してみた。
 訳をするとあれこれ悩み難しいと思うが、特に歌詞の訳は本当に難しい。
 文法的な難しさもあるが、
中国語の短文の中にぎっちり詰まった思いを、短い日本語で表現することが。
 そして歌詞の訳の延長線上に字幕翻訳があると、しみじみ思う。
 それにつけても一番辛いのは自分が言葉を知らないことで、それが泣ける。

 最後から四行目の「一世行走」には「一身」説(他にも実はあったりするのだが)があった。歌詞カ-ドを見ずにヒアリングで書いたか、書き間違えだと思うが、悩んだ挙句「一身」説を採用したことを告白する。
 

※拉拉拉···· 
 我是自由行走的花 ※

记忆 在来生遇见
前世长出的芽
思念 变摇曳的花
美丽中有伤疤

五百年 那一座石桥
已被风化成沙
只因为 你曾经走过
等待再见你的容颜

※ 4回繰り返し

如果闭上眼,看不清尘世
真假难分了吧
如果放开手 转瞬即逝
永远又在哪儿啊

人世间 爱与被爱
无论用多少年华
你在那儿 永远并不远
前世来生的牵挂

※ 4回繰り返し
我是自由行走的花

重新开始 这个冬天
片片 把爱恨剥下
日出花开 这一刻
永不晚  当帷幕落下
一身行走 望断天涯
你在哪 就是我家
从此后 不再害怕的我
变作了自由的花
[ 続きを読む ]

【剣雨】

2012年02月15日 07:30

2010年中国上映
邦題:【剣雨 レイン・オブ・アサシン】
監督:呉宇森(ジョン・ウー)/蘇照彬
脚本:蘇照彬
衣装:和田エミ
出演:楊紫<王京>(ミシェル・ヨ-)/鄭雨盛(チョウ・ウソン)
   王学圻/戴立忍(レオン・ダイ)/徐熙媛/余文楽

02eiga-jingyiwei2.jpg


■ 概要

 達磨大師の遺体は熊耳山に葬られていたが、何者かによって遺体が奪われ分断された。江湖では達磨大師の二つの遺体を持つものは江湖の覇者となるという伝説が生まれた為に遺体を捜そうとする者がいたが、やがて達磨大師の上半身の遺体は時の宰相張海端が持っているという噂が流れる。
 それを聞きつけた暗殺者集団「黒石」が張海端宅を押し入り、宰相とその息子らを惨殺。肝心の遺体は、「黒石」のメンバ-である女剣客細雨が持ち去り、行方をくらます。
「黒石」は細雨の行方を捜すが所在が突き止められずにいた。
 一方、細雨は遺体を持って暫く江湖を彷徨っていたが、師匠であり恋人でもある陸竹の死がきっかけで顔を整形して名を曹静と変え、江湖から引退し新たな人生を歩もうとしていたのだが・・・・
[ 続きを読む ]

【劍雨】主題歌 《劍雨浮生》

2012年02月14日 07:30

 映画【剣雨】の主題歌。
 コレ、映画も思いのほか良かったのだが、最後にかかるエンディング曲もよかとです。
 監督はジョン・ウ-と張家振。
 武侠ファンのツボを心地よく突いてくる作品で、最後のトドメがこの歌とはどこまでも心憎い限り。
 歌詞の内容が主役二人の気持ちだけでなく、江湖者の悲哀とささやかな幸せを語っていて、泣かす。
 江湖者は一見自由に思えるけど、実はそうじゃなくて結構な枷があって、その枷の中で足掻いているっていうところが偲ばれてねぇ。
 映画の終わり方はハッピ-なのかそれとも、という辺りで別れそうだが、どちらにしても最後を飾るのにはコノ曲がとても相応しいと思うのよ。
 曲はサビ、サビ、サビって感じで小室哲也かというような作りなのだが最後に上手く盛り上げて纏めたなぁ~、と唸る。
 そして、どこか懐かしい感じ。
 民族音楽チックなこういう曲って大好き。
 中国人の中には武侠映画にはこういう民族風で軽快な音楽は合わないという御意見が見受けられたが、やかましい
 俺的には武侠映画の主題歌ではコレ、一番好き。
 歌手は薩頂頂と呉青峰のデュエット曲。
 尚、薩頂頂は作詞作曲に参加。
 特に薩頂頂は、かなり気に入ったので、久しぶりに追いかけて見る気になってみようかと。



 それにつけても、中国人って男性ボ-カルにこのテのタイプって、絶対切らさないの、ナ。

大河ドラマ【平清盛】の映像に思う

2012年02月13日 07:30

 鳥羽上皇の狂いっぷりと伊藤四郎様演じる白河上皇が気になって、
主役そのものには全然興味がないのだが、ついつい観てしまう【平清盛】。
 実は前々から気にはなっていたNHKドラマの映像なのだが、
【平清盛】であからさまになってきたように思えて仕方がない映像の作り方。
 それはですね。
 一言で言うと、かなり明るいレンズを使ってるんじゃないか、
という思いがあって、
あの画像は従来のフィルムでは出ない色合いではないかと思えて仕方がないんですよね。
あまりにも明るすぎる。
そしてその結果、写真の技法を映写機・・・
じゃない映画撮影機が追いかけているんじゃないか、
という事をつらつら思ったりするワケなんですね。

[ 続きを読む ]

【錦衣衛】

2012年02月09日 07:30

2010年中国上映
邦題:処刑剣 14BLADES
監督:李仁港
出演:甄子丹(ドニ-イェン)/趙薇(ヴィッキ-・チャオ)/
   サモ・ハン・キンポ-/吴尊/徐子珊

02eiga-jingyiwei.jpg


■概要

 時は明朝末期。
 太監贾精忠と謀反の罪で僻地へ左遷されていた慶親王が結託して権力を握ろうとする。
 錦衣衛を統べる青龍を使って逆らう者達を粛清していたが、ある任務の途中で青龍がある陰謀に気付き、皇帝の証である卵型の印璽を持ったまま逃走する。
そして正義<金票>を雇い逃げ延びようとするのだが、慶親王の娘で刺客の脱脱、敵へ寝返った錦衣衛の仲間の一人玄武らの追っ手が迫る。
[ 続きを読む ]

「こんなこと、いいたくないんですよ」

2012年02月03日 19:30

NHKドキュメント 
「放射線を浴びたX年後 ビキニ水爆実験、そして」
2012年1月30日放送 南海放送制作

■概要

 1954年マ-シャル諸島ビキニ環礁でアメリカ軍が行った水爆実験(キャッスル作戦・ブラボ-)に遭遇した日本のマグロ漁船第一福竜丸とまた第一福竜丸が被爆した後マ-シャル諸島方面へ行き同じく被爆した第二幸成丸、幸成丸の乗組員。
彼らが米国の水爆実験の際、どのように航海し海上でどのような生活をして被爆したか、水爆実験の連絡は乗組員へどう伝えられていたのか。そして放射能物質は太平洋をどう移動し拡散されたのか。
当時、国は彼らに対しどういった行動をとったのか。
補償を訴える元高校教師山下氏及び元乗組員とその家族を取材し、当時から現在までの経過を追跡したドキュメント。


Watch 日本テレビ NNNドキュメント「放射線を浴びたX年後 ビキニ水爆実験、そして」 in 社会活動・非営利 | View More Free Videos Online at Veoh.com


 ビキニの水爆実験で海流に乗った放射能汚染図↑(トップ画像がその一部)ってのが出てくるんだけど、北側に位置する日本海域の汚染のされ方って、シャレにならない結構な事になっとるんだけど、

「放射能、海水で薄まるから大丈夫」

っていう発想の源って、コレ?
ねぇ、コレなの?
[ 続きを読む ]