FC2ブログ

自由ってなんだろう

2012年04月19日 07:30

 自由を考える時、自由=ナニにも束縛されない事、だと思っていた。
 だから自由なんて、裕福で一生お金に困らない人だけが得られるもんだと。
 だけど、自由って経済に比例する事なんだと言う事に、今更ながらに意識するワタシはボンクラです。

 例えば、毎日その日の食事さえ、どうしたもんかと悩んでいれば、食う事に手一杯で、その他の事などかまってられない。
 コンビニでおやつを買える、外食できる、同じ外食するのにもピンキリあって、500円の外食もあればン万円の外食もある。
 着る服も同じで、イズミヤもあれば百貨店もあるし、同じブランドでも既製品があれば一着ン十万のおしたての服だってある。
 旅行にしても、国内、海外と範囲はあり、海外旅行金額設定も5万円で台湾がある一方で、世界一周クル-ズ数千万円という旅行もある。
 サラリ-マンなら個人の給料は月給制固定給だし、自営業でも大体の幅は基本的に限られていると思うから、限度がある。
 その限度内で自分の贅沢をまかなわなければならないから、自分のしたい事を選択する事になる。
 その選択幅が、自分の給料に比例する、ダイレクトに。 
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



もし、~だったら

2012年04月15日 19:30

 なんでも華の国では、数年前日本語検定ヒアリング問題で、まるでエヴァかと思うような問題が出題されたとか。
 場所は某基地管制室みたいなところで、敵が襲ってくる緊張感ある中、誰が出撃すべきか話されている会話形式。
 この会話をもとに問題が出され、それに答えるというもの。
 で、この試験を受けた日本アニメオタクが色めきたったと(笑)。
 もう、俄然張り切り、喜びに浸りながら試験に取り組んだらしい。

 えぇわぁ~、この遊び心(笑)。
 なんて羨ましい!
 こ-ゆ-の、日本でもやってくれないかなぁ。
 武侠小説&映画ネタだったら、アタシ、俄然張り切るのに(笑)。
 もう、トキメクのに~。
 武侠小説の会話形式訳文とか、サ。あればイイのに、イイのに~。
 李尋歓&孫小紅の会話とか阿飛VS無命のシ-ンとか、もう、猛烈に張り切ってわくわくしながら解くのに。
[ 続きを読む ]

つらつらなるままに

2012年04月14日 19:30

思った事、書きなぐりで今回は。って、いつもそうか(笑)。


 八幡背割堤地区へ桜の撮影に行ったんだけど、ワタシ、どうやらこの地区の名を覚え間違いしてたらしい?
 まだそんなに注目を浴びてなかった頃、ネットで調べた時は滑割堤地区、と公式な場所に記されていたと思ったのだが。
 今年は前振りでねちっこく雪が降って冷え込んだせいだろうか。
 花見客が昨年より増えた気が・・・・・・・
 10時頃には人がぎっちり。
 最寄り駅から橋を渡って来る人の群れが途切れなく・・・・・
 愛犬を連れて花見に来る人もいるんだけど、
飼い主に動くなと命令され微動だにしないトイプ-ドルやテリアの姿に感動。
 ホント、じりじりとも動かない。偉いなぁ~、君ら、と。
 後で大好きなおやつが貰える特典目当てでトイプ-ドルは頑張ってんだろうけど、見てたら5分くらいが限界っぽい。
 そして便乗撮影させてもらってる写真愛好家の姿を撮りたくなったワタシ。
 
[ 続きを読む ]

【画皮】

2012年04月05日 07:30

2008年9月に中国上映
制作地区:中国
監督:陳嘉上
上映時間:103分(香港版115分)
出演:周迅、趙薇、陳坤、ドニ-・イェン


02egia-huapi.jpg


■ 概要

 中国の魑魅魍魎ネタといえば、な【聊斋志异】に収められている話の一つより抜粋。
 王生率いる王家軍が西域で盗賊討伐に出かけるが、その際に盗賊から一人の美しい娘、小唯を助け連れ帰る。
 王生はこの娘を自宅で面倒をみることにした。ところが日が経つにつれ、町では怪事件が発生するようになる。そして王生の妻、佩蓉は夫が連れ帰った小唯が人間ではないと気付く。しかし、小唯は綺麗であるだけでなく性格もよく、皆から慕われていて、誰一人彼女が妖怪であるとは疑わない。そんな時、昔の恋人であり王生も尊敬している庞勇が現れる。
 佩蓉は庞勇に小唯の正体を暴いて欲しいと頼み込むのだが・・・・・・
[ 続きを読む ]

【葉問2/宗师传奇】

2012年04月04日 07:30

2010年04月中国上映
制作地区:中国香港
邦題:【葉問2イップマン2/IP MAN】
監督:葉伝信
出演:ドニ-・イェン(声:陳浩)、サモハン・キンポ-、黄晓明
上映時間:108分


02eiga-ip2.jpg


■ 概要
 李小龍ことブル-ス・リ-の師匠である葉問の伝記映画。
 パ-ト1は日本vsな展開で、故郷広東から香港へと逃れるまでを描いている、らしい。
 本作品では、イギリス植民地下の香港で詠春拳の使い手として名を上げるまでの事を描いている、っぽい。
 というわけで、広東から香港へ逃れた葉問は、知人の協力を得て武術指導の活動を始める。最初は弟子が全く集まらなかったが、ウォンが弟子になってから彼の誘いで弟子が増えていく。だが、弟子が香港の武術協会のボスであるホンの弟子ともめる。この件で香港の地元の武術家ともめたくない葉問はボスのホンと勝負を行い技量を認められたが、協会に入り上納金を納めるシステムには同意せず、結局は苦戦しながらも指導を行う事になる。
 ある日、イギリスのボクサ-が香港の武術家と対戦試合をするイベントが開催される。
 しかし、イベントの準備中からホンはイギリス人ボクサ-の傲慢さに憤りを感じ、それは試合当日に爆発。ボクサ-に勝負を挑み、互角の試合を繰り広げるのだが、ホンが劣勢になる。
 そんなホンを見かねて、戦いの最中に葉問はホンに試合を中止するように忠告するが、ホンは一言言い残し、試合を続ける。頭を強打したホンは試合中に死んでしまう。
 そして調子こいで傲慢MAXなイギリス人を見て、葉問の怒りの闘志が煮えたぎり・・・・・・ 
 
 もう、申し訳ございません、状態。
 葉問師匠の事、全く知らんわ、な私なので、凄い人と言う事だけ、よく解った。
[ 続きを読む ]

【他人の夏】

2012年04月03日 07:30

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

どらえもん実写版でCMやってたワ

2012年04月02日 07:30




 ホント、つい最近、偶然テレビで見てしまったどらえもん実写版CM。
 ジャン・レノがどらえもん設定というのにも驚いた。
 でも意外とどらえもんらしく見えて、アレはアレで面白い。
 というか、よく引き受けたな、ジャン・レノ(笑)。
 意外とおちゃめな性格だったんだな。
 運転免許とろうね編ともし運転免許をとったら編(ワタシが今勝手にそう言っている)が一番ネタとしては笑えた。
 
 ただ・・・・一つ気になる事が・・・・・・
 CMの回を重ねるごとに、のび太にとって、ためになってるとは思えない展開。
 制作している人は、一体のび太をどうしたいんだろう・・・・・