FC2ブログ

【敗走記】  by週間イブニング

2012年10月18日 07:30

 そういえば・・・・週間イブニングに先週から始まった新連載【敗走記】。
 第一弾は、関ヶ原の合戦で破れた薩摩島津軍が決死の脱出劇を繰り広げた敗走ル-ト250kmを6日間で走破すると、いうもの。

 いやぁ、本人、没企画になるだろうと思いつつ持ち込んだ企画だったが思いがけずに採用されてしまい、ドン引きしながらも言い出したからにはやらなくてはな感じなのだが、まぁ、面白そうです。
 


[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



【最後の将軍】 by司馬遼太郎

2012年10月10日 07:30

短すぎる~~~~!

 徳川家康を描いた【覇王の家】と同じくらいのボリュ-ムがあってもよかったんじゃないのか?
で、この長さについては、司馬氏自身も「短かった」とあとがきで書いていた。
 ペ-ジ数にして273。
 なもんだから、慶善サイドの事を書き連ねるだけで終了。
 というか、司馬氏いわく
「政治家は政治事象でしかとらえられない」
って、いいじゃないか、ソコに拘らなくても、とワタシは思うんだけど。
まぁ、慶善サイドの政治事象というか立場的なことはわかりやすいんじゃないのかなぁな感じなのだけれども、どうしても一方通行気味な印象が拭えない。
 もう、色んな事がはしょられている感、たっぷりすぎる。
 コノ続きは、【竜馬がゆく】でヨロシクって感じ。
 竜馬は7巻あったからなぁ・・・・・・・
 
[ 続きを読む ]

どちらが本当なのだろうか? 徳川家定

2012年10月07日 07:30

 司馬遼太郎氏の【最後の将軍】を読んでいる最中なのですが、偶然、BSで大河ドラマ【篤姫】が再放送されているのを知ったわけで、見ているんですわ。
 で、堺雅人演じる徳川家定が、【最後の将軍】に登場している家定と180°くらいに違う。
 司馬氏の方は、完全に障害者扱い。
 一方の【篤姫】の方は、アホの振りした賢い殿様、というキャラ。
 原作はは宮尾登美子氏の小説『天璋院篤姫』。
 ギャップがありすぎて、アワワワワな私。
 
 で、【篤姫】を見てて思ったンですが、司馬氏は家定はど-でもよかったのかなぁ、と。
 間違いも多いというウィキを見ると、家定は脳性麻痺説があるらしいが、一方で朝比奈昌広が「凡庸だ暗愚だと言われているが、それは越前(松平慶永)や薩摩(島津斉彬)らと比較するからであり、300諸侯の中には家定公より劣る大名も多くいたはずである」と弁護しているそうだから、コレを見る限りでは、あながちアホ-でもなかった感じが。
 そうなると、司馬氏の家定の扱いは、あまりにも割り切りすぎなんじゃないかという感じになってくる。
メイン慶喜の聡明さを引き立てる道具扱いのような気もしてきた。
そう思いたくなるくらいにドラマの家定がイイ味を醸し出しているのだが、宮尾氏の方は逆によく書きすぎているかもしれない(大河ドラマの脚本家がどう料理したかわからないけれども)。


 ではこの二作には、全く共通点がないのかといえば、さにあらず。

・ 基本、人嫌い
・ 豆を炒ったり、あひるを追いかけたりするのが好き
・ 当人の思惑はどうであれ、世間はアホと思っている

 
というあたりの、どこをどのように強調するかで、これほど人物が変わるんですね。
というのを、リアル体験させてもらったという感じで、面白いです。
まさに、人の評価とは、どこにピンポイントを置くかで、まるっきり人間そのものが変わるくらいに違う。
 なので、一人の小説家が書くものだけで印象づけるよりも、やはり他の小説家の書いたものも読んだ方がいいだろうなと思うのだけれども、司馬氏と池波氏の場合は、司馬氏が池波氏の作品を参考にしてたらしくて、結構な確率で評価が似ているっポイ気がするんですよね。まぁ、まだ真田家だけなんだけれども。

 で、結局のところ、どうなんだろう。
 まぁ、家定にも興味がでてきたけど、当分読まないだろうなぁ。
 【篤姫】は、【最後の将軍】家定サイドの裏話的な感じで、丁度いいタイミングで見れてよかったです。

日本知識人1300人が声明 

2012年10月07日 07:30

「侵略者の日本がまず反省すべき」 ・・・日本知識人1300名が声明
大江健三郎氏(77、1994年ノーベル文学賞受賞)ら日本の知識人と市民団体が29日、「領土問題を論じるには、日本が先に歴史を反省しなければならない」という声明を発表した。約1300人が署名した声明には、本島等元長崎市長、小田川興早稲田大教授、平和運動家の池田香代子氏らの名前が並んでいる。



村上春樹氏寄稿文 領土巡る熱狂「安酒の酔いに似てる」
無料会員にならないと、全文読めません


尖閣:中国は100年前の帝国主義 ドイツ紙が批判



「紅衛兵向け中国地図でも尖閣は日本」 返還時、米CIAが報告書



尖閣問題で、海外メディアは日本に対して予想以上に厳しい
作家である橘玲氏が、9月半ばから9月25日の間、香港、シンガポ-ルなどを回って感じた事。
[ 続きを読む ]

2014年の大河ドラマは、明智光秀で決定・・とか?

2012年10月02日 19:30

 それにつけても大河ドラマの影響力って凄いらしいですね。
 2015年は、なかなか有名どころが揃っているようで、
各自治体が地元の英雄を題材にして欲しいと署名活動をしているとか。
 歴史クラスタとしては、さて、どれがチョイスされるだろうということで、
 大阪落城400周年で秀吉、とか。
 没後400周年で家康、とか。
 本多忠勝実現目指すサミット開催、とか。
色々と話が飛び交っていましたが・・・・・
 ワタシとしては毛利家とか真田家とか、前田利家&妻あたり、やって欲しいかなぁ。
 

 で、明智光秀。
 幼少期の斎藤道三に使えていた頃は、斎藤道三メインで。
 放浪していた頃は、細川幽斎との友情をメインで。
 晩年は姉川の合戦でカッコよさUPで。
 加えて織田信長との確執をネチネチと。

って、【国盗り物語】じゃん! 
 そして地元近所のアノ場所で、ロケやってくれないかなぁ~。
 くれないだろうな-・・・・
 ムリだろうな-・・・・
 流れ橋、時代劇のロケに使われてるんだけどな-・・・

【江南スタイル】ってナニかと思えば

2012年10月01日 07:30

 めっきり涼しくなってきましたが、皆さん、いかがお過ごしか?
台風、大丈夫でしたか?

ル-タ-が昇天しました。
ル-タ-の調子も悪いんじゃないかと思いはしたのですが、
私のパソコンの方が年季の入り方は違うし、
病弱な子なのでパソコンばかり疑っていたのですが、ル-タ-に原因ありで。
早速、新たに買い換えたら、接続、絶好調。
なんだ、こんなことなら・・・・・・
と思うんだけど、そううまい具合にタイミングが合わないもんで。




さて、なんか最近「江南、江南」と江南スタイルの文字が私の周辺で飛び交っていたのですが、やっとソレがナニなのか解りました。
 
↓コレ



ちょ~~~~ゲスだわな~~
と思いつつ、映画【オースティンパワ-ズ】を思い出しました。
【オースティンパワ-ズ】って世界で流行った作品で、ゲスってナンボ、の作品。
 で、【江南スタイル】を見て、途方に暮れた。
 世界中の大勢の人達が、「イイ!」と絶賛しているらしいのだが、私には琴線に触れないどころかナニがいいのかさっぱり?
なんか、世界に取り残されたようなキブン、て大げさな。
ゲスネタって周期的に世界規模で流行るんですかね?
って、ゲスと決め付けてますが。


 なんか聞くところによると、ブリトニ-がカバ-したとか?
 歌詞がわかれば、面白さが解るのかなとも思うけれども、たぶん歌詞まで追いかけない。