FC2ブログ

120年前の天才がつくった、ぜんまい仕掛け

2013年02月19日 07:30





 1890年、約120年前にパリでつくられたもとだとか。

 この仕掛けには、活きた鳥が入っておるのか?
 
スポンサーサイト



むつごろうさんの伝説のインタビュ-記事

2013年02月18日 07:30

「むつごろうさん、伝説のインタビュ-記事」は、ここだ!

 ぶっちゃけ、えらいこと長いです。

 
 ワタシがと-っても可愛かった頃のヒ-ロ-。
 それは、ドリトル先生であり、シ-トン先生であり、ファ-ブル先生であった。
 まぁ、そりゃもう憧れましたわ。トキメキましたわ。
 ところが!
 日本にも、こんな人がいると!
 それがむつごろうさんだったんですなぁ。

 それにつけても、むつごろうさん、前々から思ってたけど、やはりアノ人は人間枠こえてるよね。
 イイ意味で。

台湾のお寺事情

2013年02月17日 07:30

 面白い話を知った。
 台湾のお寺は、「成功報酬制」
 願い事を叶えてくれたら、これだけのお布施をします。
 だから願いをと叶えて下さい。
 という願い方をすると。
 なので台北の古刹、龍山寺があんなにも繁盛(?)しているのは、願いを叶えた結果、お布施がじゃんじゃん入ってくるから。
 逆にご利益のない寺は、どんどん寂しいことになると。

 
 なるほどなぁ~~~~~
 この話、以前にちらっと聞いた事があったけど、こういう風に願い事をするとは聞いていなくて、ご利益があるお寺なんですねぇという具合に世間話程度で終わらせていたのだが・・・・。
 
[ 続きを読む ]

【八重の桜】 登場人物について

2013年02月12日 07:30

 い-や-・・・実は、ドラマが始まる前のこと。
話の仔細を知るまで、ワタシ、このドラマの主役は大山捨松さんだとばかり思いこんでいて。
で、話の仔細を読んでいて、

アレ?なんで新島さんが?
大山さんと結婚したんじゃ・・・・って、あぁ、捨松さんは山川か!


まぁ、こんな感じなんで、山本八重さんについてはノ-マ-クだったわけでして。
でも、話はなかなか面白くて、毎回楽しみにしているわけですが。
[ 続きを読む ]

バカな子はかわいい

2013年02月07日 07:30



主人が離れても、棒が諦めきれない。
いちお挑戦してはみるが、はなっからやる気ナッシング。
手伝ってもらって通りきったら、
さっきの泣き言はなんだったのと言いたくなるくらいにご機嫌なコノ子。