FC2ブログ

ホンダ N-BOX + または スラッシュがイイよねぇ

2014年12月30日 07:30

という訳で、日々自動車に乗りまくっているワタシです。
だいぶこなれてきたので、先日、初の高速に挑戦してみました。
第二京阪の京都から地元までです。
このコ-スはカ-ブもきつくないし、なんつったって三車線で広いし、道もとりあえずイイしで楽なんで初心者の練習には丁度よろしいかと思いまして。
いっや~。目の前に何もなく空が広がっているってのも、えぇですなぁ。
あの解放感。
私は、だだっ広い場所を走るのが好きなんだなぁと思いましたよ。

で、今乗っているのはトヨタのイプサムなんですが、これがだいぶくたびれてきてまして。
それでも、イプサムはよく動いてくれてます。こんなに雑な扱いなのに、頑張って走ってくれてホント有難うって思います。
でも、そろそろあちこちがヤバイっぽい気がする。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



年末ですね。最近のワタシは、こんな感じです。 その1

2014年12月29日 07:30

 はい。相変わらず御無沙汰してます。
 実は、今年の2月から介護福祉士実務者研修を半年受け、8月下旬から介護職として働いています。
前々から看護師になろうと考えておったんですが、昨年父が終末期癌で入院した経験や、実際に看護をしてみて違和感がありまして。結局、介護職に決めました。
 介護職を選んで、今のところ大正解だと自分では思ってます。
 介護職の職務の範疇は、看護師に比べてはるかに広く深い。
 看護師は病気や怪我という人間の身体的な病的問題に焦点を当てて看護にあたるけれども、介護職はその人そのものに焦点を当てて介護にあたる。これが、どういうことか解る人は、介護職の中でも案外少ないです。
 しかし、現実問題として、当の介護職がその職務範囲の広さと奥深さに気づいていない、または知らないという事がある。知ってたとしても、日々の研鑽が非常に大変なので、研鑽をスル-する人も多い。
介護職の仕事は、手を抜いて楽をしようとすればいくらでも楽ができる。しかし、こまめな介護をしようとすれば、永遠に終わりがなく大変。
 加えて、ぶっちゃけ予想はしてたけど、介護職になる人で世間一般的レベルというかなんというか、まぁ、低い人が本当に多い。
 介護職というのは、けして誰もがなれる職業ではないです。
 なので国のやり口には、結構、言いたい事が沢山あるのが本音です(笑)。
[ 続きを読む ]